« うくしくなりた~い!!(美しくなりた~い) | トップページ | イリスが帰ってきた! »

2007年7月21日 (土)

ZwetchkenKuchenを作ろう!

火曜日の夕方庭を散策していたらお隣のFrensingさんも彼の庭の手入れをしているところで「これいるんだったら勝手に取ってもっていっていいよ」と彼の庭になっているZwetschkenを勧められバケツ一杯いただいてしまった。
Zwetschken、プラムに似ているけれど形は楕円形、あまり食べ過ぎるとお通じがよくなってしまうという代物らしい。

よし!Zwetschkenkuchenを焼くぞ!!
まずレシピをベルリンの義母に送ってもらう、3つのレシピが送られてきた。
どれもでかいぞ!小麦粉750グラムってどんな大きさができるんだ?!
しかしその中に一つ、適当な難易度で適当な大きさのもの発見。
なにしろ今日はパパさんがやる気満々!!娘も張り切っている!私は眠いのにぃ~
夕べYOUチューブで「うどん」という映画を0時過ぎまで見ていたツケだ。

さて、ではまず材料を・・・・・・

バターかマーガリン  200グラム 私はマーガリンを使用
砂糖           200グラム
ヴァニラツッカー    一袋    これ、ドイツで売っているヴァニラ風味の砂糖。
                     日本でいうヴァニラエッセンスの役割を果たすとみた
卵             中 3つ
塩             一つまみ
小麦粉          250グラム
コーンスターチ     125グラム  ドイツ語で Speisestaerkeという。
ベーキングパウダー  スプーンすりきり 4杯
牛乳           カレーのスプーンで およそ4杯
刻まれたへーゼルナッツ 50グラム

①室温に戻したマーガリンと砂糖、ヴァニラツッカーを混ぜ 卵を加え 砂糖の粒が
みえなくなるほどよく混ぜる

②塩を加え 小麦粉、ベーキングパウダー、コーンスターチを加えいれ、混ぜ、
牛乳をいれ混ぜる。

③型にいれ平均的になるように平らにする、型にはバターを塗っておく、私はBackpapierという紙を使用、日本語でなんていうの?

④その上に砕かれたへーゼルナッツをふりかけ4分の1に切られたZwetschkenを並べ
200度のオーブンで30分焼く

⑤焼きあがったら10~15分冷まし食べる直前に砂糖をふりかけていただく。

できあがりぃ~

いやいや、ここでもパンやでの修行がものをいいとっとと仕事ははかどった・・・・・・・が・・・・
娘が手伝いたくて手伝いたくて・・・・・・粉を混ぜたりしてもらったけれど、
彼女、卵が割りたくて仕方がない。
失敗してもいいようになにか工夫をしよう、「ちょっと待ってて」というが早いか・・・・・・・・・
流れ落ちていく黄身と白身~ 失敗してしまった、割ってしまった~ 
そして「どうして待ってっていったのに待てなかったの?!!」怒ってしまった~
失敗は怒ってはいけないってわかってる、子供に次への自信を失なわせてしまうかもしれないっていつも思っているのに。
娘、泣きながら平誤り、とにかく落ち着こう、誰も悪くない、あ~、やっぱり眠いときに
やっちゃダメだよ~、誰だ?夜遅くまで起きていたのは?!ぐぐぐぐぅぅぅ~

「お母さん、もう怒ってないよ、今度はちゃんと美弧ちゃんができるように用意してから卵を割ってみよう、でもちゃんとお母さんのお話は聞いていてね」
いい意味で気分やの彼女はすぐ上機嫌になってくれた、ふぅ・・・・・

でてお味は~ おいすぃ~!!早速Zwetschken をいただいたFrensingさんとこと
上のお隣さんDiekmannさんとこへおすそ分け。
Frensingさんの感想、「日本のケーキは始めていただいたよ~!!」
ハハハ、レシピはドイツだってば!!

|

« うくしくなりた~い!!(美しくなりた~い) | トップページ | イリスが帰ってきた! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うくしくなりた~い!!(美しくなりた~い) | トップページ | イリスが帰ってきた! »