« ZwetchkenKuchenを作ろう! | トップページ | OPAの誕生日 »

2007年7月24日 (火)

イリスが帰ってきた!

一ヶ月ぶりTAGESMUTTERのイリスが休暇から帰ってきたので僕ちゃんを連れイリスの家にでかけた。月木の朝9時から12時半くらいまで預かってくれる、とても助かる。
イリスには2人の息子さん、フィンとヤンがいある、フィンは3歳、この夏から幼稚園、ヤンは10ヶ月。休暇に出かける前のヤンは匍匐前進だったのに、すっかりよつんばいハイハイもうまくなっててしかも立てるようにもなってた、よそのうちのこの成長は早い~

さて僕ちゃんを置いて家に帰ってきてすることといえば・・・・・・掃除であ~る。
週末をまたぐとどうして家ってこんなに汚れるんだろう?特に砂!
まずは洗濯物をちゃっちゃと干す、洗濯物を片付ける、掃除機をかける。
掃除機をかけながら たいてい私がやるのは「歌」をうたうこと。
今日からベルリンの主人の実家に行くのだけど明日はオパの誕生日で一曲プレゼントすることになっている。
オパは今年75歳、オマも75歳の誕生日が6月にあったけどオパのアキレス腱が思わしくなかったのでそこはすこし控えめなパーティーをして今回オパのお誕生日はどどぉぉ~ん!!!!と船上パーティーをするらしい!!シュプレー川、ベルリン市内一周コースだ、うれしぃ~!!
歌ううたはMozartの「An die Freude」~歓喜に寄す~といううた、Mozartが11歳のときに作ったそうだ。掃除機をかけながら自分はLockerだし体が動いているので自由に気持ちよく歌える、たまに静止して、本番さながらに歌ってみたりもする、ゼミのバイオリン練習法も試してみたりする。
そんなことをやっていると時間はあっという間に過ぎ、時計を見ると「え?!もう11時?!!」
そこからは昼ごはんの米をとぎ、掃除機をわき目も振らずにかけ、ベルリンにもって行く子供達の服を選び、すでに6ヶ月もハイハイをしている息子の擦り切れたズボン達のひざにアップリケをつけた。だいたい今日のノルマはこなしたか?!

まず娘を迎えに行く。車を降りると奇声が聞こえる、間違いない、あのよく通る声は娘に違いない、私の車を見て「くぅ~ん、くぅ~ん」やっているのだ、なんの動物だ、君は?
駐車場から幼稚園の玄関まではぐるっと回っていかないといけなくて、その道を歩く私のところへ娘は駆け寄ってきた。「今行くからまっててね」
娘、「Ich bin abgeholt」、すべての先生に大声で告げている、わかったわかった、落ち着いてくれ。

娘を乗せてさてイリスの家へ。チャイムを押す、猛ダッシュハイハイの僕ちゃんがこれまた何か叫びながら私に向かってせまってくる。
「全然今日は泣かなかったわ」イリス。ヤンはこの時間だいたい昼食をとっているので
「ヤンの食べるのを見て口をパクパク一緒に動かしているのよ、ふふふ」
たぶん、こういう場合、日本だと「おなかすいてそうだったので食事あげときました~」とかいうんじゃないのかなぁ?(経験ないのでわかりませんが)
特に指示がでてない場合は何もしない、のはやはりドイツ的なんだろうか?

しかしこの3時間、イリスに息子を預かってもらうようになって本当に有効に、遊ぶことなく使っている。(たまに遊ぶけど) 家が汚れる、が今ではこんなに私にストレスだ、どっひゃ~、人って変わるものね。
イリスがいないともううちは回っていかない。



|

« ZwetchkenKuchenを作ろう! | トップページ | OPAの誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ZwetchkenKuchenを作ろう! | トップページ | OPAの誕生日 »