« Beer三昧 | トップページ | 表現する喜び »

2007年8月 9日 (木)

過酷な旅をどう乗り切るか?!

28日に日本へ飛ぶのでこの長旅をいかにより快適にやってのけるか、思案の毎日が続く。
昨日は着内で遊ぶためのおもちゃを買いにBielefeld市内のおもちゃやさんに息子と出かけた。
家にあるおもちゃももちろん持参するけれど、さすがに12時間はもたない。
なので「ここぞ!」というときに新しいおもちゃを登場させるのだ。
これは海外に住んでいらっしゃる先輩お母さんのアドバイス、皆さんいろいろと考えてやっている。
最近娘はバービーちゃん人形のようなものに興味を示すようになってきた。
あの素敵な服にあこがれている年齢なんだわ~
人形コーナーへまっしぐら、あるわあるわ、人形達がきらびやかに着飾ってお出迎え。
一番先に目に付いたのは アリエルの人形。
おお!!これは娘にうってつけ!しかし、いくらなんだろう?
値段、24.99ユーロ・・・・・・・高すぎ、即却下。
その後人形コーナーを右往左往~。やっぱり何着か着替えの服も買ってあげられるような人形を買ったほうがいい、よし、着替えの服も売られている人形にしよう。
バービー、う~ん、妥当だろうか?
などなど 「だ、だ!」とあちこち指差し喜んでいる息子をよそに頭の中はめまぐるしく動きまくる。
そして・・・・・あれは、なに?
アリエルの少し横に 人魚のしっぽをつけた人形が・・・・・・Shelly、そうか君はShellyっていうんだね。値段は9.99ユーロ、妥当だ・・・・服の種類は?おお、売られているじゃないか!!
ということで このなんちゃってアリエルの「Shelly」を買って帰ることにした。
着せ替えができるように買った服は2着、ラメの入ったピンクのドレスとウエディングドレス、人形よりはるかにお安い。なんとかこれで2時間くらい時間が稼げるといいのだけれど~

さて、昨日はな~んにもかってもらえなかったぼくちゃんには、どこかの部分を押すと走り出す車を探したい。
これがなかなかない。店中をくまなく探し、これかな~?と見定めた品3点。
クリスティアーネの家では音とともに走り出す車があった、みんなはどこでああいうのを
見つけてくるんだろう?
ふら~、と店内をしていると「機関車トーマス」の運転手さんの頭を押すと走り出すおもちゃを発見。なんだかわからんが、よし、これにしよう!!
トーマスとパーシーがある、機関車トーマスなんだからあえてトーマスにする。
12.99ユーロ・・・・げ?!2400円よりちょっと下だから、2100円くらい?・・・・
すぐに円に換算してしまう私。けっこうするなぁ。
しかし、これは必要経費だ、これがない12時間(フランクフルトー名古屋間だけで)よりはましに違いない!!

合計では思ったよりしなかった、35ユーロちょっと、50ユーロくらいは買うことを覚悟していたので、今日はよしとしよう。

しかし、息子と一緒の買い物はとても楽。彼がすごい静かなのでストレスなく買い物ができた。「だ、だ」と指差しはしているものの、大声をだされるわけではなし、泣き叫ばれるわけではなし・・・・娘はこうはいかなかったので大助かり、彼女とは買い物に行き来がほとんど起きなかった。

僕ちゃんは新しかろうがすでに持っているものだろうがあまり関係ないだろうから
家に帰ってさっそく封を切る。お姉ちゃんのはもちろんすぐにたんすに隠す。
お~い!!もうちょっと喜んでくれよ~!!
あまり興味がない・・・・・・親心なんてこんなもの、親がいいと思ったものを必ずしも子供が気に入るとは限らない。がっくり~
お姉ちゃんが帰ってきて早速トーマスを見つけ トーマスはすでに彼女の私物になりつつある。
どうぞ彼女がShellyちゃんを気に入って機内でおとなしく遊んでいってくれますように・・・

|

« Beer三昧 | トップページ | 表現する喜び »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

日々の子育て♪」カテゴリの記事

2007年日本滞在記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Beer三昧 | トップページ | 表現する喜び »