« 死闘 Gegen Brombeeren!! | トップページ | 歴史の背景 パート2 »

2007年8月20日 (月)

Kirmesがやってきた!

17日金曜日から19日日曜日までうちの村に移動遊園地、Kirmesがやってきた。
年一回、毎年この季節にやってくる移動遊園地。
去年は主人が熱を出していて娘と2人できたんだったなぁ~

今年は皆元気!!降っていた雨もあがって陽が差し始めた17時半ごろそろってでかけた。開催場所は村の一番大きな教会の周り。
娘はもう大興奮!!その日幼稚園に迎えに行ったときも「お母さん、Kirmesは?」
と行く気満々!今日はフライドポテトとクレープを食べるんだそうだ。

場所に着くと さっそく香ばしいBratwurstの香りが~

割と人は少ない、さっきまで雨が降っていたからだろう。
まず空中を回る乗り物が回っている、そしてクレープやさんが立つ。
その後ろの小さい子供用メリーゴーランドに娘と同じ幼稚園に通うマッツ君発見。
「マッツ~!!」大声で呼びかけながら 娘しっかりパパに「私はこの馬に乗る」と注文。
僕ちゃんは回っているおねえちゃんを見て興奮~、ぼくはじっとしていられないから今回は乗れないね・・・・・
メリーゴーランドが終わり Marktplatzのほうへ歩く。道の両脇に屋台が並ぶ~
ケバブやさん、ブレッツェルやさん、ピザやさん、風船売り、パンに魚の加工品を挟んだものばかりを売る店、木のおもちゃの店、的屋いろいろ、風船ツリならぬアヒルつり、
ビールのスタンド、ソーセージ、フライドポテト・・・・・
そして、ポニー乗馬!やはり馬は人気、どのイベントにも欠かさせない乗り物なのだ。
娘、馬にのる。今年はいくチャンスがなかったのに、彼女の体はしっかりと乗馬を覚えているようで難なく乗っていた。
今日はここで晩御飯にするつもりだったので この辺りで少し何か腹に入れよう~!!
ということで 娘はフライドポテトを、私はカレーヴルストを、主人はブラートヴルストを食べる。僕ちゃんはヴルストに付いているパンをかじる。
私と主人は そばにあったDetmolderlandbierのスタンドでビールを買っていただく。
やはり樽だしのビールはうまい~
ヴルストスタンドの前には ディズニーランドにあるような動く座席にすわり それが猛烈な速度で回転する過激な乗り物があった、娘、どうやらそれに乗ってみたくなったようだ。
一年に一回きり、何でもやってみるといい・・・・でも、私は一緒には乗れないわ、
1997年にウィーンのプラーターでくるくる回る乗り物に乗ったとき しばらく立てませんでした、はい。そこからすでに10年の月日が・・・・・
ということで 速やかに主人が任務遂行。
さて、「ブー!」という出発の合図で連なる座席が回転を始める、今回は逆方向、つまり
体が向いている進行方向とは逆、背中方面に回転が始まる、きょえぇ~!!!
こちらの遊園地、一回の乗車?時間が長い。日本の遊園地の乗り物はせいぜい2,3分くらいに感じるけれど(実際はわからないけど感覚的にそれくらいに感じている)
こちらの乗り物はそこからさらに5分くらいは回り続けている、そりゃあ気分も悪くなる。

娘と主人が降りてくる、娘は「楽しかった~」、ほう、怖くなかったんだ、やはり肝が据わっているな、この女。
主人、「Miko Lottiを抱えながらだから 体が浮いちゃってたいへんだった、でも面白かった」
いろいろ乗りました、今日はまだクレープを食べるんだから乗り物はこれでおしまい、
クレープを食べて家に帰りましょう。

去年はそうじゃなかったけど 今年は知っている人にたくさんあった、というよりも、
2004年にここに引っ越してきて3年、私達にこの村の知り合いが増えたんだ。
石の上にも3年、ここの人間になってきているんだなぁ~、の実感。

次のこういったイベントはもうアドヴェントだね、そのころには僕ちゃんも乗り物にのることができるでしょう。
乗り物の好みを通じて子供の成長を、そしてこの村の人間に私達一家がなりつつあると感じられた2007年のKirmesでした。

|

« 死闘 Gegen Brombeeren!! | トップページ | 歴史の背景 パート2 »

催し物いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 死闘 Gegen Brombeeren!! | トップページ | 歴史の背景 パート2 »