« 日本の番組をドイツで見よう! | トップページ | とにもかくにも運動会 »

2007年10月26日 (金)

Laterneを作ろう!!

私達の住んでいる地方は毎年11月10日にザンクト マーティンというお祭りがあって 夜 子供達がちょうちんを持って家々を回り歌を歌うとご褒美にお菓子がもらえる、というちょっとハロウィーンに似ている行事がある。
うちは私が日本人、主人はベルリン出身でこのお祭りの知識がなく、前回参加したのは2004年のザンクト マーティンだと思う。去年は日本にいた。
・・・・・・ということで今年、初めて本格的にザンクトマーティンに参加するのである!

10月23日午後、幼稚園で親子でLaterne,ちょうちんを作る教室が開かれた。
私は娘と時差ぼけで昼寝ができない息子を連れてでかけました。
タイプは2つ、娘は簡単なほうをチョイス。
さて、4週間ほど前に歩く醍醐味にようやくとりつかれた我が息子は、もちろん、ここでも
じっとしていられるわけはなく、園のなかをあっちこっちと大散策。
親子工作なので娘のそばで一緒に工作したかったのに、わたしは息子の後を付いて回らなければならなかった。
しかし黙々とはさみで紙を切っている娘、申し訳ないけれど、Helga先生に任せておくしかない、しっかり、美弧!!
しーばらく息子と一緒に園内をあっちこっちしていると息子もなんだか疲れてきたみたいで(そうだろう、本当だったら昼寝の時間だ、彼は短くとも2時間は昼寝が必要なんだから)
ぐずぐず言い出した。「じゃあ、お茶でも飲む?」
この提案に息子は大賛成~!!この息子、これも娘とは大変違うところなのだけど こちらの話がよく理解できている、たいへん親には楽である。
娘の教室にもどり息子にお茶とお菓子を与える。どうやらこれでしばらくはおねえちゃんの
そばにいてあげられそうだ。
娘は緑の紙をジグザグに切り終えだところ。次はちょうちんの底の部分に白い本体になる薄紙部分を糊付けする、わたしが糊を底のほうにちょんちょんつけていき娘と協力して薄紙を巻きつけるように貼り付ける。次はジグザグに切った緑の紙、これは草になるのだけれどその部分を本体の上に重ねて糊付けしていく。
難なくクリアー。
次は屋根になる部分、すでに娘が切ってあったのでそこに白い斑点をつけていくために、
白い斑点を白い紙を切って作る。娘が切る、私が貼る、あるときは逆に私が切る、娘が張る。地帳面?な娘の斑点は横一列にずらーっと並んでいる。
「あっちこっちにあっていいんじゃない?」娘、わが道を行く。君のちょうちんだ、好きなようにやってくれい!
続いて赤い紙の一部に切り込みをいれ重ねて糊をつけ、三度傘の傘のように角度をつける、それを本体の上に糊付け、とれないように、明日までクリップでしっかり固定、

完成~!!!!!

作っている間息子もその辺にあるおもちゃに気を取られておりこうさんに遊んでいてくれました。

娘のクラスの天井にはクラスのお友達が作ったLaternenが飾られている。
11月10日は冬時間でさらに暗くなるドイツの闇に点々と子供達のちょうちんの灯りがともる。
今日は11時15分からそのときに歌う歌の練習が幼稚園である。
もちろん、今日も息子を連れて行ってきますよ~

|

« 日本の番組をドイツで見よう! | トップページ | とにもかくにも運動会 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の番組をドイツで見よう! | トップページ | とにもかくにも運動会 »