« 脳みそを鍛えてみよう~! | トップページ | 「求めない」 加島祥造 »

2007年10月31日 (水)

テレビの効果

10月24日から26日まで、実際には28日まで申し込んだお試しテレビを試すことができた(サービスだったのかも?)
実際、どっしりと腰を下ろして見ている時間はなく、前も書いたように見たいテレビの時間は忙しく、日本の午後3時代と夜11時代の番組をよく見た。でもそれなりに楽しめた。
ここで気づく・・・・・・
日本のテレビ番組だと、一日中付けっ放しにしておく、ということだ。
2日間しか見れないから・・・と限定付きということもあるけれど これがドイツのテレビ番組だと私は全くテレビを見ない。
実家でも必要なとき以外テレビはつけなかった、ドイツより見る時間は長いけど。
ということは・・・・・・ドイツにてテレビから日本語が聞こえてくる、という状況が私になにかしら安心させる作用があるということではないだろうか?
日本では実家に家族達がいてテレビを見なくても話ができる。
わたし、寂しいんだなぁ・・・・・とまで感傷に浸らずとも、そうなのだ、ちょっと日本語聞きたいな、話したいな・・・・ができないことがしんどいときがある。
笑いたいな・・・・もしかり。
とにかくテレビから流れてくる日本語を聞くだけで頭が、体がリラックスするのがわかる。
日本で感じたことは、日本のテレビ番組の思想の根底にあるのはやはり 儒教や仏教、武士道の日本の古い考え方で謙遜だったり多くを語らなかったり耐え忍んだりするコメントが美徳として語られ(特にNHK)、そういうことを聴くと私の精神は安らいで落ち着いてくるんだ。

う~ん、これはやはり来年帰らないとかいわずに 帰ってロケーションフリーテレビを
なんとか持ってくるしかない?!
帰ってきたばかり、まあ、帰国のことはゆっくり案をねるとして・・・・・・・

こんなところはこてこての日本人やねぇ~、という自分発見でもありました。


|

« 脳みそを鍛えてみよう~! | トップページ | 「求めない」 加島祥造 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脳みそを鍛えてみよう~! | トップページ | 「求めない」 加島祥造 »