« 喜びの目的 | トップページ | そして世界は広がった! »

2007年11月 1日 (木)

Miene treten

Miene, それはいろいろ意味がありますがこの場合は「地雷」を意味し、さらにこの場合はHunde kackeを意味し、Hunde kackeとは犬の糞のことであり Miene tretenとは

「犬のウンチ踏んじゃった!」

である・・・・誰が?うちの子供たちが~!

犬のお散歩で日本でだったら飼い犬のした糞はきちんと片付けるのは普通じゃないですか?この国ではそのまま放置されてます。
さすがに道のど真ん中で・・・・というのは見たことがないけれど、路肩には古いのから新しいのまで糞が散乱し、さらに路肩が草むらになっているところになされた糞は見えにくく
車などよけた際に「ぶにゅっ!」と言ってしまう場合もあるに違いない。
今日 我が家の子供達はどうやら公園で Miene Tretenしてしまったようだ。
だいたいいつも糞がないか注意して歩いているので 散歩中道でそのような場所に入っていってないので もう公園で踏んだとしか考えられないし、娘も「ブランコのっとるときに踏んだ」といっている。
ブランコ?あんなあたりにウンチが落ちていたのか?!
僕ちゃんはまだ被害が少なかった・・・・・・片方の靴底にちょっと確認されただけだった・・
しかし、姉ちゃんは!!!!!
どうやったらあんなふうに汚れるんだろう?
両方の靴底はいうまでもないが、靴の両よこっぺた右も左も、そこから上へもずっと(寒いのですでに
ブーツを履いている)、そしてズボンのすそにもベッチョリ~ ついていた。
踏んだらすぐに言っておくれよ~、そうすれば被害は最小に防げたろうに・・・・
文句言っても仕方ない、洗うのは私、洗うしかないじゃないか、ブーツは僕ちゃんもおねえちゃんもこれしかないんだから・・・・・くすん。

路肩に糞をさせ放置しておくことはまあ目をつぶろう。でも公園にウンチさせるのって
これはいくらなんでもモラルないんじゃないの?!
あれだけきれい好きなこの国の国民がどうして犬の糞にだけはあんなに寛容なのか
ちょっと理解しかねる。


|

« 喜びの目的 | トップページ | そして世界は広がった! »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 喜びの目的 | トップページ | そして世界は広がった! »