« 巻き爪、あなどれぬ! | トップページ | くるみ割り人形を観にいこう♪ »

2008年1月 8日 (火)

厄おとし?

2日ベルリンより自宅に帰る朝、めがねが壊れた。
耳にかける柄の左側が「ポキッ」とおれたのだ。
ずぼらでめんどくさがりやの私はたまにめがねをかけたまま服を着替えたりするのだけど、その日もめがねをかけたままセーターを着ようとしていて「めがねがおちたなぁ~」なんて拾って見ると・・・・・・折れていた。
実は20年前(ひょえぇぇ~、20年!)、それはまだセンター試験が共通一次、二次と呼ばれていたころ。私の受けた大学は二次三次が実技試験で二次試験に合格すると三次に進める、という振り落とし方式だった。運良く私は三次まで残った。
親戚の家に泊まりながら受験をしていたのだけど、その3次試験の朝・・・・・・・・・・・
枕元においてあっためがねをトイレにでも行こうとしたのか、なにかの拍子に「コツン」と軽く足に当ててしまった・・・・・すると、めがねのレンズとレンズをつないでいるあの部分が
な~んと・・・・折れたのだ。
当時もめがねがないとほとんど見えなかったので そういった理由から「やば~」とは思ったけれど不思議なことにそれを「不吉」とは感じなかった。
応急処置としてしかたなくセロテープで折れた部分をくっつけ、私は3次試験へと臨んだ。
そしてなんと!難関といわれているその大学に見事合格してしまった。
めがねが厄を引き取ってくれたのか・・・・不思議な出来事だった。
そして今年、また朝おきがけに同じことが起こった、不思議なことに今回も「あらら~」とは
思ったけれど悪いことが起きる気がしない。
今回も応急処置として折れた部分はセロテープでくっつけられ、めがねを買いに行く時間がない私は(本当は先週の土曜日に行きたかったけど 娘の手術でお出かけはおじゃんになってしまった)今もセロテープで補強?されているめがねをかけている。

話は違うけど、自分に合っためがねを探すのはすごい難しい。
この折れてしまっためがねは2003年からかけているけど、これを探し当てるのにも
相当な時間が使われた。最低2周はメガネや回りをしないと見つけられない、いや、出会えない。
こんなことなら、日本に行っていた時、ふら~っと立ち寄ったキクチメガネで見たあのフレーム、かっておけばよかったなぁ~、結構気に入ったのに~
主人のメガネもレンズが欠けてしまっているし、耳にかける部分も割れてしまっているので
彼も新しいめがねが必要。
「「安いフレーム」でこういう緊急のときのために一つメガネを作っておくと便利ですね」と主人。
教訓~、メガネをかけている者は、常にメガネやを物色し、気に入ったフレームがあったら買っておいたほうがいい!

そんな私の2008年の始まり。




|

« 巻き爪、あなどれぬ! | トップページ | くるみ割り人形を観にいこう♪ »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巻き爪、あなどれぬ! | トップページ | くるみ割り人形を観にいこう♪ »