« 暮れのご挨拶 | トップページ | 巻き爪、あなどれぬ! »

2008年1月 3日 (木)

あけましておめでとうございます!

昨日夕方主人の実家より戻ってまいりました。
寒い!主人の実家滞在中も極寒でした。一時プラスになったときもありましたが、昨日は冷たい日、駅で電車を待つときはガタガタでした。

さて今回のクリスマスは・・・・・
また病気のオンパレードでございました。
21日、ベルリン到着
22日、ベルリンオーパーに主人と娘と一緒に「くるみ割り人形」を観にいく
23日、第4アドヴェント、主人の実家では毎年この日に「ガチョウの丸焼き」を食べる
     午後3時ごろから市内のアドヴェントマルクトへ主人と娘と一緒に出かける。
     大観覧車に乗る。そのころより腰が痛い。
24日、美容院に行く、思ったより短く切られてしまった、髪なのでつぶしがきく・・・と諦め。
     帰ってくるとたまらなく体が痛くえらい・・・・・不調を主人に訴えベットに横になる。
    なんとか起きて午後4時半からのクリスマス家族の団欒に参加。
    5時、サンタクロースがプレゼントを持って我が家を訪れる!
    その後つらくてまた横になる。夕食も活き絶え絶えにいただき、早めにベットへ。
    熱い・・・・熱が39度もあった、10年ぶりの高熱。
25日、解熱剤の効果か?熱は38度以下に下がる、しかし体がだるい。
    この日もほぼ一日ベットに横になっていた。
    娘、Omaと一緒にクッキーを作る。
26日、なんとか復活。夕方には訪問客。夜9時ごろ娘の様子がおかしい。熱がある。
    どうやら私のがうつったようだ。熱が上がりきるのを待って座薬を入れる。
    明日はサーカスに行くのに・・・なんとか治ってほしい。
27日、娘復活、いつもながらに彼女の回復力には頭が下がる。
    午後、15時よりZircus「Ronkalli」へ!今年で2回目、去年たいへん楽しかったので
    また義父母よりクリスマスのプレゼントとしてチケットをいただいた。
    今年も砂被り。去年のフィナーレははピエロさんと、今年はシマウマのコスチューム    
    をきた出演者とワルツを踊りました。
28日、娘の代理親のMarkusが11時ごろ我が家を訪問。彼の体調もよくないらしい、彼は  
    ビックバンドの歌手として今日も本番を控えている。
    4時間ごろ、彼を送りがてら主人と一緒に外出。旧東ベルリン地区にて ベトナム
    料理と偶然発見したラーメン屋にて食事。
29日、夕方また我が家に訪問客。その日の朝から義父体の不調を訴える。主人も「眠
    い」と半日横になっている。夜、主人が熱を出す。
30日、夕方子供をベビーシッターに預け大人たちだけで食事に行く予定。
     主人は夕方も37度だいの熱。彼は家にお留守番に決まった。
    食事はクーダムにある「Dressler」というレストランにて。
31日、なんとか主人の熱もさがり食欲もでてきた。
    19時からホテルヒルトンでのSilvesyerballへ。人が踊るのを見るとなんだか踊りた
    くなってしまい、股関節が悪くてもちょっとダンスしました。楽しかった。
    食事もおいしかった~。年が変わるのをお祝いして午前1時ごろ帰路につく。
    タクシーがなく結局地下鉄、バスで帰った。
1日、自宅でごろごろ。明日は自宅へ帰る、荷物をかたづけなくては・・・・
2日、26日に気がついた娘の足の親指の傷の様子がおかしい。主人と娘、朝食後外科
    へ行く。娘は足の上に時計が落ちてきた、といっているのだけど、Drの所見では
    去年の息子同様、ツメの巻き込みによるものらしい。
    今回も全く気がつかなかった。
    午後13時48分のICEにてベルリンを去る。

ざーっとこんなかんじでした。
くわしくはまたブログします。
娘は今日こちらの外科にて治療を受けます、息子のときのように思ったほどひどくないといい、祈るしかない。

|

« 暮れのご挨拶 | トップページ | 巻き爪、あなどれぬ! »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮れのご挨拶 | トップページ | 巻き爪、あなどれぬ! »