« 回復の兆し? | トップページ | Neuer Kindergesetz~幼稚園にいけない子供たち~ »

2008年1月22日 (火)

続!休暇、命!!

8月のOstsee沿岸での農家に宿泊しながらの休暇はやっぱり例のたった一通返事の来たところに決まらざる終えなかった。ホームページで見る限り素敵な場所ですよ、なので
満足しています。

5月の休暇・・・・これもかなり曲者だった。
最初の目的地、Moselの2004年に宿泊したワイナリーに泊まろうと計画していたのだが、先週末にアポを取ったら すでに満室~
私たちの目的地といているMoselの村はそんなに有名ではないほんの小さな村なので1月中に連絡すれば部屋は取れるだろう・・・・なんて・・・・あ~、ここでも世間知らずというかのんびりしすぎた?というか・・・・甘かった。
いったいいつ予約すれば次の年の休暇の宿を取ることができるの?!
満室だったワイナリー、私たちがすでに知っているワイナリーに連絡を取って なんとか
同じ村のほかのワイナリーに一室部屋を取ることができたのでよかったのだけどね。

難しかったシャンパーニュのホテルもインターネットで探して探して、適当なお値段のホテルをようやく探し当てた。シャンパーニュがお金がある人だけが泊まっていい、なんてそんなはずないわ!これで本場のシャンパンに舌鼓が打てる~♪

パリ近郊の主人の知人のお宅ではお宅に宿泊できるらしい。
帰り、パリから自宅まではちょっときついので 行きはLuxemburg経由で行くのを帰路は
Bruessel経由で帰ることにして Bruesselで泊まってこよう、と計画。本場ベルギーワッフルが食べたい~♪

しかし!ここでまたHotel探しが滞る・・・・・
高い、Bruessel・・・・・・ホテルのチェーンでも子供2人連れ、と打ち込むと「そんな部屋はない」と返事が来る。
なにか?子連れではBruesselへは行ってはいけないということなのか?
そんなに敷居が高い場所なのか~?!
数日探した結果、運良く郊外に家族でも泊まれる適当な料金のHotel発見。

ふぅ~、これで今年の休暇の宿はすべて確保できた。フランス語の練習でも始めるか~

おっと、その前に!そろそろ来年の休暇の案をたてなくては、ね!(笑



|

« 回復の兆し? | トップページ | Neuer Kindergesetz~幼稚園にいけない子供たち~ »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 回復の兆し? | トップページ | Neuer Kindergesetz~幼稚園にいけない子供たち~ »