« ひまわりの種を蒔いてみる | トップページ | インフルエンザ »

2008年3月11日 (火)

Delfin4

昨日から水曜日まで娘の幼稚園で「Delfin4」が実施されている。
昨日幼稚園が終わって娘に「小学校の先生とお話した?」と聞いたら「してないよ」というので
(今日はしなかったのかな?)なんて思っていたら、今朝パパさんが幼稚園に娘を送って戻ってきて
(今朝から庭師さんが入るので指示のために一回家に戻ってきた)、「ちょっと幼稚園でバタバタしちゃいました」というので「何かあった?」と聞くと「昨日美弧ちゃんはDelfin4を受けたそうです、
それでもう一度テストを受けてくださいだそうです、案内が来るそうです」
あれ?小学校の先生とお話してないんじゃなかったっけ?
まあいいや、ふむ、予期していなかったわけではないが、通らなかったか・・・・・・・
「点数的には悪くないんだそうですよ。園長先生も幼稚園で練習した問題はパーフェクトだったけどそれ以外の知らない問題には全く答えることができなかったんだそうです。
だから学校のほうも 本当の美弧ちゃんがいったいどういう子供なのか知るために
2回目のテストを受けてもらうのだそうですよ」
なるほど・・・・・。

うちの娘はたいへん不器用である。
人の話が聞けない、自分の確固たる世界に浸ってしまっているときは 人の話し声は多分聞こえていない、最低3回名前を呼ばれないと名前を呼ばれていることに気がつけない。園長先生と面談をした後気をつけているけれど 話の内容を理解しているのかどうなのか・・・・・・とにかく反応が鈍い・・・・・
僕ちゃんは全く逆で、人の話をなんでもしっかり聞いていてさっさと反応し行動に移れる。「散歩に行こうか」とちょろっとでも口にすると さっ!っと自分のぼうしとマフラーを持ってきて 家族全員の靴を並べ始める、同じ頃、お姉ちゃんはねっころがって天井を見つめてぶつぶつ何かを唱えている・・・・・・
車で移動中も「あ!!パトカー!」とか私が教えてあげると僕ちゃんはさっと反応し
「タテュー♪」とすぐに探し当ててご機嫌になるけれど 娘は今でこそ僕ちゃんに感化されてすぐに反応するようになったけれどそれでも僕ちゃんのほうが先にパトカーを探し当てるし、今の僕ちゃんと同じ年齢の頃は全く反応なし・・・・・・話しかけてる私が馬鹿みたい、とか思ってしまうほどコミュニケーションが取れない子だった。
経験がない?私が感じるに、彼女が学ぼうとしていない・・・・というかやっぱり聞けない。
いつも僕ちゃんが比較に出されるけれど(本当に正反対なので) 僕ちゃんは教えたわけでもないのに ごみはゴミ箱に捨てると知っているし、うさぎはクローバーを食べると知っているし、雨戸(ドイツ語でジャルジーといいますが)がジャルジーであることをしっているし
ジャルジーを閉めるとご褒美がもらえることもしっている。
しかし娘はその反面 興味があるものにはものすごい集中することができる(他のものが一切目に入らないし聞こえないくらい)、音楽なんかいい例。昨日は私が歌を練習していたらその後すぐに歌っていた。
最初はとっかかりが悪いけれどちょっと練習すればすぐできるようになる。
どの子も一長一短、たった一回の何分かのテストだけで 判断できるはずがない、
一回目でテストに通った子がじゃあ優れているのか????何に優れていればよしとされるのか、ドイツの子供????
さっぱりわからんけれど、州で決められているんだから、仕方ないわなぁ・・・・

そんなんなので初対面の人と全く知らない「問題」を目の前にすれば答えられないだろうなぁ・・・・のことは簡単に予測がつく。
2回目のテストで彼女が本当はどんな子供か?小学校に入れる知力、語学力、常識があるか・・・・をじっくり判定したいと先方が思っているのなら 不器用な娘にとってはありがたいことだ。
園長先生からは「家では特に何もしなくていいから」とのことだ。
まあ、自分の娘ながら高みと見物をさせてもらう気持ちで臨みましょう。
私も主人も彼女の力を知っている。
結局大切なことは、私が、主人が娘を信じてあげること、なのではないかな?

|

« ひまわりの種を蒔いてみる | トップページ | インフルエンザ »

ファイトだ!バイリンガル育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひまわりの種を蒔いてみる | トップページ | インフルエンザ »