« 不思議な「娘」 | トップページ | 芝生の芽がでてきました♪~喜、庭仕事 »

2008年4月14日 (月)

「GMS」見学に行ってみよう~♪

「GMS」=Georg-Mueller- Schule、ゲオルグ ミュラー学校という私立の小学校が我々の村にあるらしい。
先週の土曜日、学校公開のイベントがあることをGMSから教えてもらい早速4人ででかけ、GMSを見てきました。
一学年に2クラス、一クラスが23~25人の生徒で4学年まであるこの学校は旧製糸工場の建物を改築して広々とした草原の中にたっておりました。
土曜日にもかかわらず生徒はこのイベントのために登校し、公開授業をしておりました。
なんせ、私としてはここが見学する初めての小学校なので 校舎がきれいだとか(きれいだったんですけど)、授業の形式がどうなんだとか、先生の質がどうかとか 全くわからない。
調度娘と同じ幼稚園に通っている女の子とそのお母さんに会った、お姉さんがすでにGMSの2年生にいるらしい。
彼らの家は公立の小学校とすぐ目と鼻の先ほどの距離に住んでいるにもかかわらずGMSを選んらというわけだ。
そのお母さんと話をしてみた。「この学校はたいへん神様のことを勉強します、子供達にとってそれはたいへんよいことだと思います。先生達もたいへん親切です。私たちがこの学校を選んだ理由はそれらが大きいです」
パンフレットにも宗教の勉強に力を入れている、という点について書かれていたが・・・・・
う~ん。
宗教を持って生きていくのは生きる助けになるだろうが・・・・・そういう目的で小学校を探したいわけではない私たちなので、この小学校の意義は大幅にずれてしまっている。
しかし、ちらっと垣間見ただけではわからない。
やはりきちんとGMSとアポイントメントを取って 責任者の先生、担当の先生と話をしてみないと。
それは公立の小学校とも持たなければならない時間だろう。
そして、もう一つ候補に上がっている「シュタイナー学校」とも。

不思議なだけに秘めているものが大きいかもしれない。
それを壊さずに うまく引っ張って引き出してくれる教育機関が果たして見つかるのだろうか?
不安と希望とが交差しながら、いよいよ小学校探しが本格化していく~

|

« 不思議な「娘」 | トップページ | 芝生の芽がでてきました♪~喜、庭仕事 »

小学校、うちの子の場合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不思議な「娘」 | トップページ | 芝生の芽がでてきました♪~喜、庭仕事 »