« 隣の芝生は・・・・・・ | トップページ | ウィーンからの電話 »

2008年4月23日 (水)

日夜研究

その後も庭の草花についての勉強、研究は熱心に続いています。
まだアマゾンで頼んだ日本語の園芸書は届いてないのでドイツ語の園芸書を一生懸命読んでます。
「あ、これは日陰に植え替えないとだめなんだ」←逆もアリ、日向じゃないと駄目
「え?これは常に水を与えておかないといけないんだ」←これも逆アリ 乾いた場所じゃないとだめ
「これは肥料を上げちゃだめなんだ」←これも逆アリ、常に栄養価の高い土であること、とか・・・・
日夜反省 学習 実習の繰り返しです。
とにかく ドイツ語の知らない単語や園芸の専門用語の羅列で そっちでもたいへん勉強してます。
勉強は好きですが なんせめんどくさがりやなのでなかなかはかどらないんですけどね。
やりだせば ず~っとやってるんだけどさ。
とにかく、記憶しておかなければならないことが多すぎ。
いつか近いうちに 持っている草花だけをリストアップして必要な情報、たとえば
剪定の時期はいつ、どのように、とか 肥料は何をいつあげたらいいのか、とか
植え替えはするのかしないのか、時期はいつか・・・・とか いつでもすぐにチェックできるようにしておかないとわけがわからない~

しかし確信を持っていえることは「これは趣味にする価値のあること」ということだ。
子供がますます手がかからなくなったら 一日中でも庭にいちゃえますね。
今日も自然との格闘だ!自然の摂理のすごさ、素晴らしさ、うつくしさ、厳しさと向き合って
庭仕事に励みましょう♪


|

« 隣の芝生は・・・・・・ | トップページ | ウィーンからの電話 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隣の芝生は・・・・・・ | トップページ | ウィーンからの電話 »