« ひやひやついでに・・・・・ | トップページ | スーパーパパ♪ »

2008年4月 9日 (水)

「魔笛」を観にいこう~♪

「魔笛」の本をOma Opaからいただいて 娘は「魔笛」が大好きになった。
中でも「パパゲーノ」はお気に入りのキャラクター。
シェーンブルンへ人形劇「魔笛」を観にいく日は朝から娘は「おいらは鳥さし」歌いっぱなし。
チケットを買うときも 壁に貼られているマリオネットたちの写真を見て大興奮♪
客席は50人ほど入れるだろうか?劇場は親子連れでほぼ満席。
環境ってすばらしいね、娘と同年もしくはもっと小さい子供たちまでが「魔笛」を見に来ていた。
どの子供も主要人物の名前くらいはだいたいしっている。ウィーンで育つ、ということは
こういうことなんだろうか?
今日の「魔笛」は子供向けにアレンジしてあって、本来は登場しないモーツァルトが水先案内人をしてくれた。話の説明、登場人物の説明をモーツァルトが担当して話は進んでいく。
時間も 子供向けということで休憩を挟んで1時間半ほどになっていた。
登場人物につき一曲あたりのアリアが歌われていく。
娘、パパゲーノの「おいらは鳥さし」には大喜び~
休憩の間もずーっと「魔笛」の話をし続ける娘・・・・・「お母さん、まだあの歌は歌ってないねぇ」とか「パパゲーナはいつでてくるんだろう?」とか、すっかり魔笛の世界に入ってしまっていました。

人形劇が終わってしまってからは、舞台裏に通してくれて 人形の操作の仕方や舞台の仕組みも見せてくれました。
観劇した人形の大きさと思うと実際のマリオネットが意外にも小さいのには驚きました。

帰りの道中も娘は「魔笛」ワールドにどっぷり~
よっぽど楽しかったんですね。
自宅に戻ってきてからも 「お母さん、パパゲーノかけてちょうだい」とCDをかけるのを
促す娘、聴いてすぐにドイツ語で歌えるあたり、かなりうらやましいぞ~
娘と私の2人ウィーン旅、どうやら2回目は必ずありそうですね。

|

« ひやひやついでに・・・・・ | トップページ | スーパーパパ♪ »

ウィーン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひやひやついでに・・・・・ | トップページ | スーパーパパ♪ »