« 新しい生活 | トップページ | ダーリンは方向音痴♪? »

2008年5月 6日 (火)

なぜ?!

自分が小さかったとき、多感な年頃だったとき、そして今でもですが、母から
「あんたのそういうところはおばあちゃんそっくりやね!(悪い意味で)」といわれるのがとても嫌なのだけど、ふと気がつくと 自分もこのごろ娘や主人にまでも
「ほんっとにそういうところが パパそっくり!」とか「美弧ちゃんのこと言えんよ!!←主人に」とか言っている自分~
『私は私個人であって 個の人格があり個の性格がある!誰々と同じ、というのは失礼極まりない!』と堅く思っていたのに~
言ってしまった後 毎回 どよよぉ~んとなる・・・・不覚とはいえ・・・・深く反省。

最近読んでいる本「子供の言葉に親はどう返事をするか」にも、「親に育てられたようにしか子どもを育てられない」と書いてある。
私の母が私をそう育てた、私にそういうモノのいい方をしてきた、ということは
母の母がそうであった・・・・ということになるのだろう。
しかし!!!それではいけない!!!
気がついてしまったのだから、その悪魔の轍、悪循環をここで食い止める必要があるのではないか???
いいこと、気持ちのよいことをすればいい、というだけのことなのに、なぜにこうも後ろ髪を引かれる?嫌味な言い方を好んでしてしまう?
宿命の鎖を断ち切る、ということは ものすごい苦しく耐え難い、宿命に抗うのが、そして
宿命に流されてしまうことが。
う~ん・・・・・




|

« 新しい生活 | トップページ | ダーリンは方向音痴♪? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい生活 | トップページ | ダーリンは方向音痴♪? »