« 初泳ぎ | トップページ | 母の日でしたね »

2008年5月14日 (水)

僕ちゃん、タテューに乗る!

もうタイトルどおりでございます。
先週の金曜日の午前中、クリスティアーネのところに僕ちゃんと遊びにいきました。
クリスティアーネは僕ちゃんの代理親の一人、お姉ちゃんの出産のときの準備教室で知り合ってからのお付き合い。お姉ちゃん同士は誕生日が2日違い、弟同士は2週間違いとお誕生日も近くていろいろと話が弾む大切なお友達です。
金曜日もお天気がよくて 彼女の家の庭で1時間ほど遊んでから 彼女の近所をぐるっと一回りの散歩に出かけました。
彼女の家には誰かからもらったという、日本のスーパーマーケットにもある子供が中に入って車のハンドルをにぎって遊びながら移動できる買い物カートがあって
僕ちゃんは運転席に、彼女の息子のクリストフが荷台に乗って出発~

彼女の家のそばに消防署の分署があるのですが、私たちが通りかかった時、ちょうど
掃除タイムというか 虫干しタイムというか・・・・・消防自動車たち、救急車たちが表にせいぞろいして 消防署員たちはのほほ~んと車の点検やらお掃除やらしていました。
クリストフはいつもここに来るらしいので ほとんど顔見知り。クリストフにも新たな感激はそれほどない様子だったけれど、僕ちゃん!大興奮~!!
た~~~てゅ~~~~~!!!!!」

消防自動車の車庫内を走り回り 救急車の前に立ちふさがり、そして感激~
消防自動車にさわって ここでまた感激~

去年うちの近所の分署でも一日公開日があったけど そのころは僕ちゃんまだタテューの魅力には取り付かれていなかったのよね・・・・・1年おきなので今年はお預け・・・・

消防員のお兄ちゃんがサービスで警告塔を点滅させてくれて(ドイツは青いライトがパカパカ) 僕ちゃん恍惚~
するとお兄ちゃん、さらにサービス「乗っけてあげよう!」
クリストフと僕ちゃん、並んで運転席に座る。僕ちゃん、ハンドルを握って もう消防員になりきり!クリストフはちょっとおっかなびっくりな様子、かなり座席の位置は高い・・・・・・
お兄ちゃん、さらにサービスで サイレンを鳴らしてくれた。
あまりの音の大きさに クリストフは戦線離脱、クリスティアーネに助けを求め車を降りてしまった。
しかしここは肝っ玉の座った僕ちゃん!!サイレンをアンコールし、自分でもサイレンのボタンを押そうとする。さすがにお兄ちゃんに止められてしまいましたけどね。
僕ちゃんが乗らせていただいたのははしご車。
こんな経験、滅多にできないことです、たいへんありがたかったでした。

それからというもの、僕ちゃんのタテュー熱はさらに燃え上がり シャウトにも情熱がこもるのでありました!

|

« 初泳ぎ | トップページ | 母の日でしたね »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

日々の子育て♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初泳ぎ | トップページ | 母の日でしたね »