« 第2、第3の戦い | トップページ | Zeckenなんて怖くない?! »

2008年5月22日 (木)

今日から4連休♪

今日はうちの州はFronleichnamというキリスト教の祭日。この祝日、たとえば隣のNiedersachsen州は祭日ではなので 学校もお店もお役所もお仕事をしている。
ここの州に住んでいて Niedersachsenで勤めていた場合は さぞ悔しい思いをすることだろう・・・・・・

今日もいい天気♪
ということで 午前中は Jacobsbergといううちの近所の森を散歩しました。
2006年の建前のときに 近所のおばあちゃんがお祝いとしてJacobsbergの本をくれました。Jacobsbergは自然保護地区に指定されていて 珍しい花や自然の動物が生息しているらしい。
その本を読んでから 近いのだから(車で5分かからない)一度行ってみたい・・・・と思っていて ようやく今日念願かないました。
森の中を走る散歩道は あるときは一面の草原に あるときは暗く茂る森の中にいざなってくれます。頂上から西を望めば 果てしなく伸びている地平線。
道の脇にはわたげのたんぽぽが咲き乱れ 子供達は綿毛を飛ばすのに夢中♪
下り坂、右手に草原が見え出したとき、その草原の遠いところに 野生の鹿を発見!!
「見てごらん、鹿がいるよ!!(小声)」
「どこどこ?」
「ちょっとわかりにくいかも・・・・よ~く見ると耳やクビだけが たまに動くから見ていてごらん」
すごい・・・わたしも野生の鹿目撃は人生初。
おいしい空気と深い緑を楽しみながらどんどん どんどん歩いていくと・・・・・・・・・
自動車のビュンビュン走る音が近くなってきた。
山の反対側、うちのそばを走る国道が見えてきた。
「いつも使う ガソリンスタンドがあるね」
「じゃあ 駐車場まで引き返そうか」
来た道じゃない森の道を駐車場に向かって歩く、歩く、あるく・・・・・・・

あれ?また自動車の走る音が近くなってきた・・・・
あれ?また国道の方へでてしまった・・・・・・
主人が前方に見える道の名前を確認しに走る。
「さっき見えたガソリンスタンドが 右手の遠くに見えます」
しまった・・・・・迷子になってしまった・・・・・
山を越えて 反対側に向かって歩いているとばかり思っていたのに・・・・・
主人「どのように行けば 確実に駐車場にいける、かわかりますか?」
私「一番いいのは 国道に沿って歩いて 途中 私達が車で走った道を通っていくことだね」
主人「じゃあ、森の中の道で 国道とパラレルになっている道を行きましょう」

右手にはトウモロコシ畑、その向こうに国道、いつも走る幼稚園までの通園路。
ユニケーファー(JuniKaefer、6月虫)が飛び交う。
Junikaeferを子供達の手に乗せてあげる。
「くすぐった~い」
「きゃっきゃ!(ぼくちゃん)」

目指していた車道まで戻ってこれた。
ふう~、後はこの車道を駐車場まで歩くだけ。
しかし、ここまででも結構歩いた。子供達、よく文句も言わないで歩いてくれる。
出かけるときには いつも水とお菓子を持って出るので 今日もそれが私達を助けてくれたね。

車道はほとんど車が来ない。
道の両側に牛達がのんびりを草を食べている。
「うし~、うし~」僕ちゃんもご機嫌。

遠くにPの文字が見えてきた!!
やった~、かえってこれたぞ!!
車の時計を見ると・・・・・
1時6分?!!家を出たのが11時30分ちょっと前だったから 1時間半も歩いてたんだね。

皆さん、弱音はかずによくがんばって歩いてこれました!!
今度 森に深入りするときは 地図、コンパスを持参しましょうね!!

|

« 第2、第3の戦い | トップページ | Zeckenなんて怖くない?! »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第2、第3の戦い | トップページ | Zeckenなんて怖くない?! »