« ま~け~た~ | トップページ | 雲間の青空 »

2008年6月14日 (土)

旅行の前は・・・・・

必ず(いいすぎ!でも3回のうち2回は)病気するんですよね、僕ちゃん・・・・・・

今日明日は義母の誕生日パーティーにベルリンに行く?のですが、昨日の夕方 プールから帰ってきてな~んか いつもと様子が違う僕ちゃん・・・・・
食事が始まるとほぼ同時に、リバース~
昨日午前中、近所のウサギを見に行く家に出かけ たわわに実っていたさくらんぼを
ばくばく食べていた僕ちゃん(わたしもだけど)。
しかもお土産まで袋一杯にもらって帰ってきて、お昼寝から起きてプールに出かけるまでの間に「おやつ」と称して食べてました。
なので まず頭をよぎった病名は「食べすぎ」?
消化不良ならちょっとたてば楽になる・・・・と思いましたが、汚れた服を着替えさせていた
パパさんが(パパさんは木曜日夜9時25分ごろ、チェコビールを一杯持って無事帰宅されました)
「熱があるみたいですよ」という。
計ってみると・・・・ふむふむ、どんどん上がっていく、39.89度、あるね~
本人、その後も食べる気はあったので すこしづつ豆腐などを与えてみる・・・・も
再びリバース~ 僕ちゃん、辛そうだ・・・・
「ねんねにいこうか?」
僕ちゃん、首を縦に振る・・・・ああ、そういえば 今日の昼も自分から「ねんね、ねんね」と
私に昼寝を催促していたなぁ・・・・あのときから調子がよくなかったのか?
でもプールに行く前は家でも車の中でもすごい元気だった・・・
車の中で2人で対抗車の色を言いながら遊んでいた。僕ちゃん、色の観念はできてきたけれど どの色がどの色っていうところまではまだ到達していない、なので青い車を見ても『あか~』とかいってしまう。このときも『きいろ~』といっている僕ちゃんにお姉ちゃんが対向車を見ながら「黄色い車なんてないよ~」とつっこんでいると お姉ちゃんのいい方がおかしかったんでしょうかね?僕ちゃん すぐお姉ちゃんの口真似をして「黄色い車なんてないよ~」← 本人は精一杯こういっているつもりなんですけど 実際に聞こえてくるのは
かなり別の文章~ とげらげら笑いながら乗っていた・・・・のに・・・・
う~ん、明日は旅行だ、どうしたらいい?ただの食べすぎではなさそうだ・・・・となると?
食べ物?いや・・・私もおねえちゃんも同じもの食べてるぞ・・・・?胃腸風邪?こんな時期にかかるか?嘔吐とともに熱があるというのが 気になって仕方がない・・・・・
しかも 熱を下げぐっすり眠れるために 彼をベットに連れて行くときに座薬を投入してしまった・・・・・バイキンをやっつけるためにある程度の熱は必要なのに・・・早まったか?
それもDRにお聞きしたい・・・・・
ということで 主治医の小児科の先生にご意見を伺うために電話をした。
心配であったら 夜間の小児科病院にかかりなさい・・・・・とのこと。
一旦はベットに入った僕ちゃん、見に行くと眠らずに目を開けていた。
「パパと一緒に病院行ってこよう」
パパさん、僕ちゃんを連れてでかけてくれた。9時10分ごろだった。
お姉ちゃんをパジャマに着替えさせ、たぶんしっかり昼寝をした彼女はまだ眠れないだろうと思い 私はとりあえずベルリンに行く用意を始めた。
ほぼ終わったころ主人から電話、胃腸の炎症だろうと思われる、とのこと。
特に バクテリアなどによる危険なものというわけではないのでこれから家に帰ります、
という内容だった。

10時過ぎ家に帰ってきて・・・・僕ちゃん、まあ、普通程度に機嫌よく遊べてました。座薬が効いていたのでしょうね?病院でそうしてもらってきたのでしょうか、おもちゃの聴診器を手にとってお姉ちゃんの心音、肺の音を熱心に聴診してました。

2人をベットに入れて パパさんとパパさんのお土産のチェコのビールをご相伴。
11時45分ごろ 子供達の様子を見に行くとドアの開く音に反応して身を起こす僕ちゃん。
よく眠れないのかな?
「大丈夫だから ゆっくりやすみなさい」
背中をさすって 静かに部屋の外へ出る・・・・・

ただいま朝6時・・・・・何事もなく とりあえず夜が明けた。

去年も日本に行く前日の夜40度熱だしたのよね~
あのときも座薬でだましだまし旅立ったけど 機内で調子悪くなっちゃって わたしゃ半泣きでしたよ~ 「ドイツ帰りた~い・・・・でも引き返してくれな~い・・・・・引き返すにしてもモンゴルからじゃあ ここから日本に行くのと同じくらい時間がかかっちゃう~・・・・
え~ん!!」
長いも短いも子連れの旅行はたいへん!

|

« ま~け~た~ | トップページ | 雲間の青空 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ま~け~た~ | トップページ | 雲間の青空 »