« 愛をかける | トップページ | 新学期が始まった☆ »

2008年8月 9日 (土)

OSTSEEにて~第一日目

こちらで生活をし始め、休暇のある生活というのが始まったのだけれど、今回の休暇は今までの休暇の中でもっとも楽しい休暇になったと思います。

8月1日、AUTOBAHN2-352-7-1、と経由、いいお天気だった。
途中 HAMBURGやLUEBECKを通り目的地のDAHMEというのどかな農村に到着。
家を出たのが8時40分ごろ、途中2回ほど休憩をしHamburgで渋滞にあうも 着いたのは3時ちょっと前。すでにベルリンから義父母は到着していた。
今回のお宿は 農家が経営する「BAUERNHOF」という休暇用アパート??。
表から見るとバラック? でも中は大変きれい♪新築か?
まずは入るとすぐ だだっぴろい居間、食事用のテーブル、10人がけ、ソファ、もちろん皆が座れる大きさ、システムキッチン、冷蔵庫、レンジもついてる。食器などもそろっている。
テレビは薄っぺらい最新技術のものが天井から下がっていた、DVDプレーヤーも備わっている。
バスルームは2つ。寝室は大人用が2室、子供用が2室、スペースは十分。
外には 子供のための遊具、滑り台、ぶらんこ、トランポリン、プール、三輪車、足漕ぎの車などなど・・・・・こりゃあ 遊べるぞぉ!
道路とは柵で仕切られているので 子供が出て行ってしまう心配もない。
農家なので、動物もいる。ぶた、羊、馬。その家の飼っている犬と猫。

今回、それぞれの着替えはそれぞれ洗濯籠に分け入れて持ってきたので、荷物の搬入は楽々。籠に入れてそのまま置いておけばいいのでたんすの中に入れ替え不要。
義父母はスーツケース2つを広げて、中のものをたんすの中に入れ替え。。。。。時間かかります。
ホテルではないのでベットメーキングに自分たちでやります。

水、朝食の食材などを近くのスーパーに買に行く。
周りは一面麦畑、そこにひょっこり、スーパーが見えてくる。
休暇に来た人のためのスーパー?車のナンバーは地元の人より休暇の人のほうが多いくらい。うちと近隣の町や村から来ている車もたくさんあった。。。。皆、こんな遠くまで
休暇にくるんだね。。。。。

夜はDAHMEの街のレストランで食事。
義父の誕生日が7月25日だったので 一週間遅れで皆でお祝い。
海辺なので 皆あえて魚を注文。でも 日本の海辺のようには やはりいかない、それでも料理はおいしかった。

僕ちゃん、本当にじっとしていられない、ぎゃーぎゃーキーキーわめく!レストランでも
静かにできない。パパさんと変わりばんこで 僕ちゃんを散歩に連れ出す。
デザートまでちょっと時間があったので 少し散歩の距離を伸ばすと。。。。海だ!!
すごい長い砂浜。写真で見たとおり、Strandkorbという屋根つきのベンチが砂浜に並んでいる。砂浜の奥は道が舗装されていてPROMNADEになっていて、レストランやカフェなどが立ち並んでいる、なんかわくわくするなぁ~
明日はいい天気らしい!海に来るぞ!!
レストランまで戻ると、パパさんが外に出て私たちを待っていた。
「心配しました、警察に電話しようと思ってました」・・・・・・・って、ちょっとそこまで行ってただけなのに、おおげさ?!

|

« 愛をかける | トップページ | 新学期が始まった☆ »

休暇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛をかける | トップページ | 新学期が始まった☆ »