« リューベックへ行こう♪~Ostsee第6日目 | トップページ | Hofcafeにて »

2008年8月22日 (金)

フィナーレは?!~Ostsee第7日目

昨日の雨降りとは打って変わって、休暇第7日目の木曜日はよいお天気!
お天気とあらば、折角海辺に来ているのだから海水浴して帰りましょ♪と満場一致にて
休暇最終日の予定は決まりました。

第2日目の朝、朝ごはんを外で食べようとセットアップしたのですが、ものすごいススメバチが私達の朝食めがけてやってきて、私達はとっとと白旗を振って家の中へ退散したのですが、最終日のその日、一匹のスズメバチが家の中に入ってきてしまっていたようで
主人、「どうやらスズメバチ(Wespe)が一匹いるようですよ、ブ~んと音がします」という。

スズメバチに気をつけながら海に行く用意を進めていると、義父、
「あ!!ここにススメバチがいるぞ!!」バシ!バシ!バシ! 義父、家に入ってきていたと思われていたスズメバチを撃退!
やれやれ、これで一安心・・・・さあ、海に出発しましょうね・・・・・
と、私のゴム草履に左足を突っ込んだそのとき!!!!!!
鼻緒の部分でちょっと何かにひっかかった・・・・そんな感じがしたと思うや否や たちまち
激痛が!!!
いたんですよ~、私のゴム草履の鼻緒の部分にスズメバチが~!!!!!
鼻緒の部分に、ハイビスカスの花がついていて みえなかった、ってことと、一匹のはずだったスズメバチを退治して安心しきっていた。
刺されたのは左足親指の内側。
ものすごい痛かったっす。実は蜂に刺されたのって生まれて初めてだったので ある意味
感無量~ これが蜂に刺されるって痛みか~
蜂に刺さされるって 刺されることそのものが痛いんだって思ってたけど、そうじゃなくて
蜂の針にある毒による痛みが痛いんだね・・・・・初めてしったよ~
痛い!陣痛の何倍も痛かった、泣きました。
そばにいたOmaやOpaだってびっくりさ。外にいたパパさんも家に入ってくるなり痛みにもんどりうつ私を見て、まだ刺さっていた蜂の針を抜いてくれたり(指示したのは私だけど)、薬を取りに走ったり(指示したのは私だけど)、冷凍庫から氷を出して足を冷やすために準備してくれたり(指示したのは私だけど)・・・・・

あ~痛い~
そう思いながらも 不思議に心は穏やかだったわ・・・・・
これ、子供達じゃなくってよかった・・・・・
コレでつき物が落ちたかな?・・・・なんだか、目が覚めた思いがするのはなぜ?

痛みもぼちぼち治まったので とりあえず海へ・・・・・
海水の中にいると足が冷やされて気持ちよかった。
でもふとすると痛みが襲ってくる・・・・やれやれ、やっかいなことだ。

海辺で一日過ごし、一旦宿にもどってレストランに食事へ出発。
最後の晩を楽しもう~
指された部分は 親指全体が赤くなっていて、動かしていたほうがむしろ楽だった。
でももう刺されてから6時間以上もたつのだから これでよくなるでしょう・・・・と思っていた。
義父は心配してくれて わざわざ薬局まで行ってさらによく効く薬を買って来てくれた、
ありがとう、Vater。
しかししかし・・・・・食事の最中からどんどんどんどん足が痛くなる・・・・・
家に帰る頃にはびっこを引かないと歩けないほど痛い・・・・しかも ぐぅぅ~と歯を食いしばるほどに・・・・
帰ってすぐに患部を見てみると 足の半分ほどが赤くポンポンに腫れている。氷で冷やすと楽だけど とるとまたすぐ痛み出す、腫れと痛みのせいで足がもう床につけれない。
パパさん、「心配だ、今から病院へ行こう!」
と、大家さんのところに最寄の緊急病院を聞きにいってくれた。
最も近い夜間の病院はそこから20分ほど北へいったところだという。
とにかく 子供を寝かしてしまわなければ・・・・・・
私はもうほとんど動けないので ソファに座ったまま 子供達を着替えさせたりした。
歯磨きや寝かしつけるのは パパやOma Opaが助けてくれた。
子供達をベットに入れて出かけられるようになったのが 10時20分くらい。
Opaが 私達にナヴィゲーションを貸してくれたので 迷うことなく夜間開いている病院について診察を受けれた、全く知らない場所での緊急時のナビって便利~。
スズメバチの毒によるアレルギー反応、もしくは 針についていたバクテリアによる炎症、ということで 抗生物質と塗り薬を処方してもらう。
できるだけ動かないように、足は高く上げているように、とのこと。
帰って調子が悪ければ、やはり病院へいくように、とのことだ。
ドイツは夜間といえども 病院と薬屋さんが分業なので、私達は薬を買える夜間営業の薬屋さんまでさらにその病院から20分ほど北に走らなければならなかった。
病院まで連れて行ってくれたパパさん、明日 家に帰る道中の運転、たいへんだろうに
こんな夜遅くに病院まで、またそこからこんなに離れた薬局まで行ってくれて本当に
ありがとう。

世の中には上には上があるものですね・・・・あの陣痛より痛い痛みが存在するとは・・・・
陣痛も痛いけど あれには休みがあるから耐えられるのかしら?
とにかく、これが子供じゃなくてよかった・・・・こんな物思いは 母ならでは・・・・なのかしら?

すべて終えて帰ってきたのは12時近く。
車から降りて空を見上げると、そこには満天の星☆天の川が見える。
うわぁ~、天の川見たのなんて 小学校の2年生以来だ・・・・・・・・・・
思いも寄らぬプレゼントだね。
パパさんと2人でしばらく見入る~

そんな休暇 最終日でありました。




|

« リューベックへ行こう♪~Ostsee第6日目 | トップページ | Hofcafeにて »

休暇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リューベックへ行こう♪~Ostsee第6日目 | トップページ | Hofcafeにて »