« Hofcafeにて | トップページ | 補助輪なしで! »

2008年8月26日 (火)

いとこの結婚

7月12日、いとこの理恵ちゃんの結婚式だった。理恵ちゃんは私が小学校2年生の1月に生まれたので当時のことはよ~く記憶している。未熟児で生まれた理恵ちゃん。出産後すぐに保育器に入れられ県病院に救急車にて搬送された。母の話では両手にすっぽり入るくらいの大きさだったという。退院してきたのは3月ごろだったろうか?それでも普通の赤ちゃんよりは一回り小さかったような記憶がある・・・・・・・
その理恵ちゃんが結婚しました。なんだか、母の気分・・・・あの理恵ちゃんが・・・・・・・
実の両親の感激は当然私以上だろう・・・・・・
親が子供の結婚する姿を見れるって やっぱ親孝行かも・・・なんて思ったりしてみた。

さてさて・・・・当然家族でよばれているわけですから、ちびっ子2人も同伴したわけです。
お姉ちゃんは 本当に聞き分けもよくなりましたし、日本の家族とも慣れ親しんでますし
なんといってもいとこのゆきちゃんと一緒ですから全く問題なかったのですけど・・・・・・・
僕ちゃん!!!!!だいたい予期はしていましたが・・・・・じっとしていられない、静かにできない、抱きかかえるとさらに叫び声パワーアップ・・・・・そして、私じゃないとダメ!
式の開始時、僕ちゃんは着席することを拒否、座ろうとすると泣き叫び逃亡しようとする・・・・・私は僕ちゃんの手を引き 式場を後にし 式が終わるまでそのへんを散歩。
披露宴の最中、式場を駆け回る僕ちゃんを追いかけ 強制連行、しかも叫ばれ 結局
披露宴会場から出て その辺を散歩。披露宴が終わるまでこの繰り返し~
食事なんてしたかしないんだか さっぱりわからないくらい。
もう帰りの車では ぐったりと やれやれ~、終わった~の安心感。
よかったよ、電車じゃなくって~
幸い、前日にご実家ご用達の針灸院にてパワーアップのつぼというところに針をうってもらっていたのでそれでもパワーにあふれていることができました。

人によって 幸せな時間をもらうことができる、ってありがたいことですね。←たとえその間中走り回っていたとしても!
もうちょっと僕ちゃんがおりこうさんになったら・・・・その頃 また誰か 結婚式よんでちょ~だい!

|

« Hofcafeにて | トップページ | 補助輪なしで! »

2008年日本滞在記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Hofcafeにて | トップページ | 補助輪なしで! »