« いとこの結婚 | トップページ | 大明神 »

2008年8月26日 (火)

補助輪なしで!

日曜日、Hofcafeから帰ってきてお天気も引き続きよさそうだったので
「お姉ちゃんの自転車の練習をしようよ!」ということになりました。
幼稚園での同じ年のお友達やその下のお友達はすでに95%以上が補助輪なしで自転車に乗れている。
これは単に親の怠慢でしかない!一丁 がんばらねば!!
まずは 補助輪つき、遊び感覚でその辺をサイクリングしよう。
自転車はご近所のマークからのお下がりだけど お姉ちゃんお気に入りの自転車、虎じま模様なのだ!
サドルが高そうだったので、六角レンチを持ってきて彼女の高さに直す。
足がつくようになってますます調子がいいようだ。

公園まで行くと、近所のお友達が公園で遊んでいる。
お姉ちゃんが自転車に乗っているのをみて触発されたのか、皆家に帰って自分の自転車を持って戻ってきた。ど~ぜん、補助輪なしの自転車を皆さん乗り回す~
お姉ちゃんは 小さいときから慎重派だったから 自転車乗るのも慎重・・・・って感じ。
つい最近、やっと坂道を怖がらず下りれるようになった。
でも今度はおねえちゃんがお友達に触発され、坂道も難なく下っていくようになった。
子供同士で学習していく、こういうチャンスを もっと与えてあげないとね・・・・
そこへ、パパさん登場。←それまでパソコンを見ていたので 一応誘っておいた
僕ちゃんを昼寝させたままだったので、私はパパさんにバトンタッチして家に戻ってきた。

すると何分も経たないうちにパパさんとおねえちゃんが家に戻ってきて、どうやら補助輪をはずして練習しよう!という話になったらしく、パパさん、また別の六角レンチを持って
補助輪をはずし始めた。
父と娘のふれあいの時間だ・・・・私はとっとと家に入り 晩御飯の用意でもしていた。
ちらっと外をのぞくと・・・・パパさん、がんばってますね。上手に教えてくれているようですよ!
まだしばらくして覗くと・・・・・う~ん、なかなか難しいです。私が補助輪なしで自転車のたのは小学校2年生だったかなぁ?4歳でそれをしようとしているんだから、偉いもんですよ!
またしばらくして覗くと・・・・おお!!できているじゃないですか!すごい!
激励しにいくと、お姉ちゃんも嬉しそう。
でもやっぱりそんなにメキメキとは上達しないようで、漕ぎ始めのバランスを取ることがうまくできずに 悔しくって泣き出してしまう場面も・・・・・向上心の表れ、たいへんいいことです!
「うまくできなくって悔しくってかなしいねえ、じょうずになりたいよねぇ。でも 泣かずに上手になっていく人のほうが少ないんだよ。皆泣きながら上手になっていくんだよ!お母さんもオルガにしかられて 一杯ないたよ~」
気を取り直し・・・・・・一日でこれだけできるようになれば十分じゃない?!
お天気さえよかったら 明日また練習しよう←結局昨日は雨~
今日のお天気はどうだろうか?
上手になったら、いつか4人でサイクリングに行こうねぇ~、絶対楽しいから!


|

« いとこの結婚 | トップページ | 大明神 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

日々の子育て♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いとこの結婚 | トップページ | 大明神 »