« 大当たり☆ | トップページ | お熱がでました »

2008年9月22日 (月)

課題

今朝 パパさんが娘が行くだろう小学校の校長先生と
「小学校に入学するためには どういった成長の熟度が必要なのか?」云々を話にいきました。

今晩、パパさんは幼稚園の懇談会に出かけていないので、子供を寝かしつけてから
小学校からもらってきたチェックリストを読んでいるところです。
まだ半分も読めてませんが、うちの娘に欠けていることは 以下のこと。

体の部位の名前
形の名前
反対言葉
温度、気温をあらわす言葉
部屋の名前(台所、地下室)
上、下、後ろ、前・・・・・・位置関係を表す言葉
天気の名前、描写

これらが やはり特にドイツ語で力不足といえるのではないかしら?
体を使って・・・・のことはとてもよくできているようだ。

でも、なんか最近、娘を見ていて ようやく世界と自分の位置関係が見えてき始めたかなぁ?
世界と接点を感じながらの発言や行動がみられるようになってきたかなぁ?
相手の話を聞いて会話ができるようになってきたかなぁ?って思えるので
もう一年、たっぷり遊ばせて 小学校は再来年、ゆっくり行かせてあげればいい・・・・と
私は考えるようになってきているけど、どうやら パパさん、Omaは 早く入学させることに
意味を見出している様子。←ドイツでは やっぱり 早く入学することがいいと思われているらしい
パパさんは「ここから一年あるでしょう!」と言ってくれる。
そうだけど、でも そうなると すでにこの一年で入学に向けてターゲットを定めていかないといけないってことになるでしょ?
そうじゃなくて もっと遊んで 体験して それが言葉や感覚と一致するような、何かそういうチャンスを多く与えていってあげたほうが 後々 彼女のためになりはしないかい?
どうやら ドイツの小学校、かなり勉強、勉強!!になるらしいから
知識も与えるけど、それ以上に それがなんための勉強で、それを知ることによって 自分と世界がどうつながるのか、自分にとって喜びになるのか・・・・・
世の中のからくりの元をおもしろおかしく彼女と一緒に 遊びながら習得して過ごしていったほうが後々 得ることが多いように思えるのだけれど・・・・・

ようやく、これができることまでこぎつけた。。。。のだから。
来週の秋休みの一週間、彼女といろいろなことができるだろうなぁ・・・・
やらねば、うん、やらねばならぬ。

でも・・・・・今年小学校に入った幼稚園の子供達、そんなにしっかりしてたっけ?
いろんなこと、できてた?自分をしっかりもってた?

よ~わからん、ドイツの小学校・・・・・・





|

« 大当たり☆ | トップページ | お熱がでました »

小学校、うちの子の場合」カテゴリの記事

コメント

制度がぜんっぜん違うんだねぇ。
子供の1年てものすごい大きいだろうから、大きな考えどころだねい。

そしてパパさんだけならともかく、omaの意見も登場となると難しそうだcoldsweats01

投稿: mico | 2008年9月23日 (火) 03時27分

学校の内情はまだわからないけど 幼稚園に通わせていて思うことは 労働時間、規約の規定外は受け持ちの子供であろうと一切シャットアウト(ものすごい緊急の場合は別だろうけど)。公私いっさい混同しません。医者でさえ とっとと2週間休暇に行ってしまうくらいですから・・・・勤務時間内は驚くほどのプロフェッショナルさを発揮してくれますけどね~

投稿: ○さん | 2008年9月23日 (火) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大当たり☆ | トップページ | お熱がでました »