« 準備着々、Advent!! | トップページ | 一気に冬★☆ »

2008年11月21日 (金)

サンタクロースは誰?

去年とおととしのクリスマスイヴ、主人の実家にはサンタクロースがやってきた。
もちろん、本物ではなく、OPAがプラスチックのような材質でできたサンタクロースのお面をかぶって、赤いマントを着て、お~おきな白い袋を背負ってやってきたのでした。

さてさて、今年はどうしたものか・・・・・・・・
僕ちゃんはだませるとして・・・・お姉ちゃん・・・・・果たして そのうような子供だまし(子供だけど)に 今年もひっかかるのでしょうか?
いいえ~、もうひっかからないでしょう?!

ということで、サンタクロースの出張サービス、というのをネットで検索してみました。
出張サンタクロースは 主にアルバイトの学生によるものです。
各地に出張サンタクロースの出張所?があって、その土地によりお値段も異なるらしい。意外なことに ベルリンの実家あたりの相場は 33ユーロから、とお安いほうだった。

しかし、これが簡単ではなく・・・・・・
実家のクリスマスイヴの流れは~
4時くらいからちょっと着飾って(なんといってもこちらの年代わりなので)、お茶をいただきます。
クリスマスツリーの飾ってある部屋は、ドアが閉められていて、Scherungという儀式のあとではないと入ることが禁止されています。
うちのScherungは大体5時くらいから。扉が開き、きれいに飾られたクリスマスツリーと
その下に少しだけ置かれたプレゼントに感嘆~、するわけです。
そこへいよいよ!!サンタクロースが登場して、クリスマスプレゼントを家族に配ります。
去年までは OPAがやっていたので プレゼントを配った後、とっととサンタクロースは次の子供の家に行くためにかえって行き、その後は家族での~んびりとプレゼントを
あけたり いただいたものを眺めたり~ しているわけです。
その後夕食・・・・となります。
しかし、その出張サンタを注文するとなると・・・・・
どうやら 一回につき2時間の滞在時間が予定されているようで・・・・・・
「それはちょっと長すぎるんじゃないか?予定が見えないのは たぶん母が困るのではないか?」とパパさん。
しかも、私たちのScherungの時間の17時、という時間帯に合う出張サンタクロースがなかなかいないのです。

もちろん、まだネット上で見ただけなので もしかしたら 電話で掛け合って 滞在時間を短くしてください、とか こちらの都合に合わせての話し合いが・・・・
絶対この国だったらいえるはずだと思うけど~

ちなみに この出張サービス、サンタクロースのほかに天使も出張させているらしい。
今年のサンタクロースはいったい誰なんだろう?!
大人もドキドキの クリスマスイヴ、なのです。

|

« 準備着々、Advent!! | トップページ | 一気に冬★☆ »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

日々の子育て♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 準備着々、Advent!! | トップページ | 一気に冬★☆ »