« 読破!ハリーポッター | トップページ | 2人2様 »

2008年12月10日 (水)

カカラーケン ザラート~Kakerlaken Salat

最近買ったゲームです。

娘のドイツ語、その後いったいどの程度の力が付いているんでしょう?
世間との接点、ずいぶんできてきたと思って観察していますが、実際足りているのでしょうか?
何を補ってやることが 親としてできるのでしょうか?

幼稚園の先生いわく「どうもゲームのルールなど難しい話になると 全くわかっていないようです」と娘について話をされたのは 秋も初めの頃~
「2つのことを平行して覚え 実行する、ということがどうも苦手なようです」とも・・・・
ふとそんな話をお友達のクリスティアーネに話したところ
「もしかしたら こんなゲームが役に立つかもしれない!」
とゾロゾロといくつかのゲームを引っ張り出してきてくれた中の一つが コレ!!
Cimg7085_2
4種類の野菜のカードと 同じ4種類の野菜カードにバッテンの付いたもの。

一人目がトマトのカードを引くと
その引いた者が「トマト!」と
カードの野菜の名前を言います。

2人目が別の野菜のカードを引いたら・・・・・
たとえばピーマンだったら
その人は「ピーマン」といいます。
でも2人目の人が再びトマトを引いてしまったら そのときは
別の3種類のカードに指定されている野菜の名前を言わなくてはならないのです。
たとえば「カリフラワー!」というように。

2回同じ野菜の名前を言ってはいけない・・・・・・・コレが一つのポイント。

もう一つがこの バッテンの付いたカード。
このカードを引いてしまったら その次の人からその野菜の名前は たとえその野菜のカードを引いてしまっても言ってはならず ほかの3種類の名前を言わなくてはいけません。

たとえば~
私がピーマンのバッテンカードを引きました、ここからはピーマンとは言ってはいけません。
次のパパさんがピーマンカードを引いてしまいました。
パパさんは「トマト!」といいました。
次の娘は 本当にトマトカードを引きました、しかし パパさんが「トマト!」といってしまったので 娘は続けて「トマト」という事はできません。
なので娘はピーマンとトマト以外の「カリフラワー」か「レタス」のどちらかをいわなければなりません。

~というゲームです。

ああ、クリスティアーネ~
あなたは本当にどこからこういうゲームを見つけ出してくるの?
だいたいうちは子供にものを買ってあげなさすぎ(このときのクリスティアーネに感化されて
今年のニコラウスとサンタクロースは奮発しましたけど)だとは思っていましたが・・・・・
全く 彼女は大事にすべき人であります。

どうだろう・・・・娘にはちょっと複雑じゃあないか?
半信半疑で 娘に一通りルールを説明して 模擬ゲーム!として一回練習してみましたところ・・・・・・・・
全く問題なくこなしていくお姉ちゃん~
あれ~???
パパが帰ってきて3人でやってみたときも パパさんが一番うっかりさんで バンバン罰則犯しておりました、お姉ちゃんはノーミス。

じゃあ 幼稚園の先生の話は何なんでしょうか・・・・・
では結局 娘のドイツ語に問題がある・・・・・・ということになるのでしょうか?
それとも、幼稚園の先生の説明のしかたが問題なのでしょうか?

この件については 12日、来年の保育時間などの話し合いの時間が持てましたので
もし 可能であれば そのときに 来年早々、幼稚園の中を一日参観させてもらうように話をして
娘の幼稚園でのドイツ語能力、集中度、先生たちの説明のしかた、娘への接し方を直接見せてもらって こちらの疑問が晴れるといいなぁ、と思っています。

娘の耳ですが・・・・・
先週金曜日、薬を一月以上飲んでの検査の結果、やはり水は溜まっており・・・・というか
10月の検査より聞こえが悪くなっていて、DRのより精密な検診の結果
咽頭にある 子供の誰もが持っているというポリープが 娘の場合 鼻、耳の空気の流れを塞ぎ、圧力をおかしくしてしまうことにより 耳に水が溜まってしまっている、という原因に至り
来年1月14日、ポリープ除去と鼓膜に穴を開け管を通す手術が決定しました。
この手術後、彼女の聴力が普通になれば・・・・・
彼女の一般的な理解力、ドイツ語力の問題は もしかしたら解決の方向にむかうのかもしれません。
一緒にいれば 全く問題ないように感じられるのですが、いったい彼女にはどの程度までしか聞こえていないのでしょう・・・・?
聞こえていない、そのことだけが 周囲が彼女を理解できない原因、であればいい。
本当に それが終わればすべてが快方に向かうことを祈るばかり・・・・・・

短所な部分も認めてあげているからこそ なんとか補って導いてあげたい母心~

今晩は久々に娘のまじめな話題になりました~

|

« 読破!ハリーポッター | トップページ | 2人2様 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

日々の子育て♪」カテゴリの記事

コメント

でも原因がわかってよかったね!
滲出性中耳炎ってやつなのかな?

友達の娘さんは生まれつき視力が低かったんだけど、子供は自分じゃわからないものね、学校上がるくらいまで気がつかなかったんだっけかな。

その年頃で音が聞こえにくいっていうのは影響大きそうだよね。ママのサポートでよい方向に向かいますように!

投稿: mico | 2008年12月11日 (木) 16時47分

Micoちん>本当にそう願うばかりでございます~
なるほど・・・日本語専門用語ではそういう言い方をするんですね・・・・って・・・・さんしゅつせい?お~い、読み方教えてくれ~い!

投稿: ○さん | 2008年12月11日 (木) 18時14分

http://www.8341-33.net/
しんしゅつせいだよ!!

投稿: mico | 2008年12月12日 (金) 14時17分

しん・・・・かぁ・・・いかん、読めんくなってきとるわ・・・
調べてみるとよくある病気らしいね。情報ありがとう~

投稿: ○さん | 2008年12月15日 (月) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読破!ハリーポッター | トップページ | 2人2様 »