« おまけ | トップページ | 冷凍庫から「よいお年を!!」 »

2008年12月19日 (金)

休暇に入ります

今日は幼稚園、保育園、パパさんの仕事納め、です。
でも 私はやっぱり子供たちどちらかの風邪をもらってしまったらしく、昨日からのどが痛くて
なんとなく体もだるい~ 食欲もない~
実家の母かくれた 浜口ひさ子著「手のつぼ健康療法 とっさのときでも、いつどこにいても、自分ひとりでもできるから 効くんです」という本に載っている のどの痛みに効くつぼを
昨日からグングンもんでいます。夜中も目が覚めてしまったときは 一生懸命もんでました。
もんでいると 本当に痛みが引いてくるんですよ!
手の中指の付け根の関節の両側にのどの痛みを和らげるツボがあって、そこを指、もしくは楊枝を束にしたもので 最高10分間刺激します。
4箇所のうち どこかにもんでいて気持ちいい場所、痛い場所、固い場所があって
そこを特に念入りにもむと す~っと痛みが引きます。
私には 不思議なくらい効きます。
「ちょっと変かな?」と思ったときは これを2サークルくらいやってあげると治ってしまいますが 今回はさすがにしぶとい。
それでも 夜中おきて 0時ごろ、4時ごろ、6時ごろとマッサージしまして 一番ひどい痛みは治まったようです、あとは荒れている感覚とぶり返さないように 予防のためのマッサージを続けます。

今年は~
子育て、ドイツでの暮らしへのストレスに 体力の低下、バイオリズムの低下などが重なって しんどい年でしたね。
ドイツに暮らし始めて7年、慣れた部分、しかしまだ慣れてない部分、どうしてもなじめない部分、外国人であるためにどうしても違う生活習慣、メンタル的な違いの部分・・・・・・・
ここは「人は人」、という国なのですから 私は私、でいればいいと思うのですが
そのへんの強さやパワーが体力低下やリズムの低下で一人で立っていられない・・・・・
いまだに新しいことだらけで 基準をどこに定めてよいのかわからない・・・・・
定める必要はないのだろうけど めまぐるしい情報の飛翔により わけわかんなくなっちゃってる・・・・・・・
地道にやっていることが あまり花開かないことへの焦り・・・・・・

でもね、月曜日、A子さんとお話したら ずいぶん楽になりました。
自分を本当に理解してもらえる出会いは 誰もが本当に少ない、ということ。
正しいことを続けていれば 必ずそれが報われるときが来る、ということ。
外国人であるゆえに やはり周りに対しては ちょっと働きかける努力が必要なこと~
待っているのではなく、こちらから開いていくこと~

ふ~っと、あ~、来年からきっとできるだろうなぁ~、と思えました。

そしてやっぱり 自分であるため、自分を開くため、自分をより高めていくため、の私の手段は 歌であるんだろうなぁ~、ということ。
今はできることを できるときが来るまでつなげていく、ことでしょうね。

パパさんは 本当に優しいんだということ。
先々週の週末、私が体調を悪くして一日寝ていたとき、夕方 プン!としていた彼が
「僕は一日子供の面倒を見てきているんだ、疲れて当然だろう!!」といって来たので
「私は毎日子供の面倒をみているのに!体の調子が悪いときも この家は休息することができないのか~!」
と反撃しましたところ、「すみませんでした。僕の考えが間違っていました。君はいつでも
好きなときに休んでいいんですよ。僕はもっと君が楽になれるように努力していきたい」
という話を A子さんにしましたら
「それはとっても優しいご主人様だよ。多くのご主人は 『僕は疲れているんだ!』といって
反撃されても そのままふてくされてしまっている場合が多いわ』」
とのこと・・・・・
この後も長く一緒にいるんでしょうから、その間も何度もけんかしたり ぶつかりあったりするんでしょうけど、子供達が自分の人生を見つけて家から出て行ったとき
きっと母親と父親という関係だけで一緒に生活をしてきた夫婦ではなく、そこからの2人として生きていけれるよい関係が 彼とだったら築いていけれている、に違いない。

そんな明るい気持ちにさせてくれた月曜日のお食事会でありました~

では休暇中はあまり書き込みにこれなくなります。
皆様、どうおぞお体に気をつけて、楽しいクリスマス、大晦日、そしてよい新年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。







|

« おまけ | トップページ | 冷凍庫から「よいお年を!!」 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おまけ | トップページ | 冷凍庫から「よいお年を!!」 »