« ニコラウスがやってきました♪ | トップページ | 第2アドヴェントに入りました »

2008年12月 8日 (月)

Schloss Tatenhausenのクリスマス市に行こう♪

Cimg7072 Cimg7070_3

うちから車で10分くらい行ったところに Tatenhausenという場所があります。
その村のシンボル、ターテンハウゼン城。
湖の中にひっそりと しかし堂々と 中世の面影を今に伝えてくれている建物です。
築は1739年。

土曜日、日曜日とそこでクリスマス市があったので 家族で行ってきました。
このお城の周りにはよく散歩に来ますが 普段城の入り口の門が閉ざされ中に入れないので、こういったイベントのときにぜひ来て中に入ってみたかった~

門をくぐって中庭に入ると くるりっと5件ほどの出店が並んでいました。
始まってからまた間もなかったので人もまばら~
城の中は 現在普通に居住アパートとして使われているようで、中の見学ということはできませんでした、どんな人がすんでいるんでしょうね?
例のごとくというか・・・・ソーセージとプンシュ(Punsch、ここのはりんごのホットジュースでした)とココアを飲んで帰ってきました。

ドイツ連邦共和国はもともと小さな国の寄せ集めの国です。
さらにその中で小さな領地に分けられて そのためにあちこちにお城、城塞があります。
有名なのは バイエルン王国のノイシュヴァンシュタイン城ですが、主人いわく「あれはルートヴィッヒが観賞用のために作った城で、本当の城って言うのは人の生活した跡がある建物のことをいうんです!」とのこと。
帝政ローマ帝国のオーストリアのハプスブルグ家やフランスのブルボン家っていうのは
またず~っと格が上なんでしょうね・・・・・







|

« ニコラウスがやってきました♪ | トップページ | 第2アドヴェントに入りました »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニコラウスがやってきました♪ | トップページ | 第2アドヴェントに入りました »