« 今年のカーニヴァルは??? | トップページ | 「の」の字、のの字・・・・・・・・ »

2009年1月22日 (木)

映画 007「Qantum Trost」~慰めの報酬

主人の実家にいる間 OmaとOpaが家にいてくれる、ということで
子供たちをベットに入れた後 主人とオールナイトの映画を観に行ってこれました。

007「Qantum Trost」、日本語タイトル「慰めの報酬」。
Qantumは 量、数量、額という意味、直訳すると 「多量の慰め」になるかな?

ダニエル クレイグにボンドが替わって2作目。
1作目は たいへん面白かったので 今回もテレビや新聞で予告を見るたびに
「いいなぁ~ いきたいなぁ~」
と思っていました!
が・・・・・
映画自体は面白かったと思うんだけど・・・・
007をご覧になる方ならわかると思うのですが、いつものボンドのあの甘いダンディーな感じ、茶目っ気のある感じ、洒落っ気のアル感じ・・・・? 
緊張した中にも 気の利いたセリフやジョークが入る007の面白さが なかったかな?と思いました。
ず~~~~~っと 追跡シーン、格闘シーン・・・・・緊迫したシーンが続きました。
だいたい 一人の女性のために復讐をするなんて!!!
ボンドらしくな~い!
う~ん・・・・やっぱり ボンドは失敗しても フッ・・・って鼻で笑い飛ばして
すぐに逆転して 女性に大もてで とっかえひっかえ!!じゃなきゃ~!
007って銘打ってなかったら 素直に楽しめたかな?

しかし 前回からの続き物だった今回の007。
次回もどうやらこの続きな予感~
まだやるのか、ジェームス?
ボンドに復讐は似合わない・・・・と思ったのは私だけじゃないはず。

 

|

« 今年のカーニヴァルは??? | トップページ | 「の」の字、のの字・・・・・・・・ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年のカーニヴァルは??? | トップページ | 「の」の字、のの字・・・・・・・・ »