« 自然科学が好き! | トップページ | 会議における日独の姿勢の違い? »

2009年1月14日 (水)

「Roncalli」2008年☆

2008年もサーカス「Roncalli」、行って参りました!!2006年から行き始めて すっかり リピーターになってます。今年から僕ちゃんも加わって・・・・大丈夫だろうか???
緊迫した場面で「うちかえるぅぅ~~~!」とか 言わないで・・・・・・
その上今回はOmaとOpaも一緒に見に行っちゃいました、家族総出でございました。

今回の出し物で心に残ったものは2つ。
その一つがコレ!
団員が骨?棒?のようなものを舞台にセッティングしてはけていきました。
そして登場したのが 手に棒切れを持った インディオ?中東の方? 国籍不明の怪しげな男性~
その棒切れにセッティングされた骨?棒?をバランスをとらせながらのせていくのです。
Cimg7191 彼の細心の注意を払うべくための深い息遣いが聞こえてきます。観衆も息を呑んで見守ります。
次から次へと 骨が組まれていきます。棒から棒へ~ と彼の注意と観客の目が移行していきます。

Cimg7195 そしてまるで鯨の骨組のようなオブジェができあがったのです。

そして最後の一本を立てて その上に 作り上げたオブジェを・・・・・・
Cimg7197 のせました!!
大歓声!!!
バランスだけで たってるんですよ、コレ~!!
観客の前で100%の演技をすることの難しさを知っている自分。
コレを作るために 彼はどれだけの集中力を必要としただろう・・・・
そしてそれまでに それだけの練習を積み重ねてきたことだろう・・・・・・

そして!!彼はたった今彼が精魂こめて作り上げたオブジェを・・・・
Cimg7198 なんの惜しげもなく無に返してしまいました。
最初に手にしていた一番短い棒切れを彼が取り上げると、まるで桜の花びらを散らすかのごとく ハラハラ・・・・・と棒が地面に崩れ落ちていきました。
その様の なんとも美しかったこと・・・・・・
観客から「あ~」とため息が・・・・

自分の時間を、魂を削って作り上げたものを あんなにあっさりと壊すことのできる勇気がすばらしい。
そして また彼は同じものを観客の前で作り続けていくのだろう~
芸術だわ・・・・・

今年もまたサーカスに ある人生の縮図を見をいさせていただきました。


|

« 自然科学が好き! | トップページ | 会議における日独の姿勢の違い? »

休暇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自然科学が好き! | トップページ | 会議における日独の姿勢の違い? »