« あれれ? | トップページ | パッションな生活 »

2009年1月19日 (月)

古代のロマンあふれるNaturkundemuseum♪

僕ちゃんの熱烈な興味に引かれて、年も明けた1月2日、皆でベルリンのNaturkundemuseumに行ってきました。もちろん、お目当ては「きょ~りゅ~、ほね~」であります。
博物館を入るや否や~
待っておりました、恐竜たちの骨が!!

Cimg7267
一番左のBrachiosaurusの骨は 博物館に展示してある中でも世界で一番大きい恐竜の化石なのだとか~
僕ちゃんも お姉ちゃんも 数々の恐竜の化石に大喜び!
私自身も 自然科学博物館と名のつくところに足を向けるのは これが2回目の自然科学初心者。
圧倒されました。

家で息子にせがまれて恐竜の図鑑などを読んでいるものですから、いや、なに~ 
意外や意外、 恐竜にも結構くわしくなりましたよ~

このほかにも博物館内には 世界中の動物の剥製、骨、アンモナイトや三葉虫の化石などなどの展示物も見られます。
宇宙の歴史の映像、太陽系の惑星の模型には やっぱり僕ちゃんはシャウト~!!
「たいよ~、ちきゅ~!!」
吼えているのは うちの子だけ~

2日から通常営業のヨーロッパ、館内は子供づれファミリー、恋人カップル、老若男女であふれかえってました。博物館がデートスポットなんですよね、こちらって~

次なるターゲットは フランクフルト アム マインにある Naturmuseum Senckenberg、
ゼンケンベルグ自然科学博物館です。
ここはドイツで最大の数の恐竜の化石が展示してあるそうです。
トリケラトプスにテュラノザウルス、コリュトサウルスの化石を見ることができます。

恐竜の化石の展示が最もそろっているのはどうやらアメリカ合衆国のよう~
そのうち「恐竜の化石を見に アメリカ行ってきます~!!」とかいっているかもしれない?

|

« あれれ? | トップページ | パッションな生活 »

休暇」カテゴリの記事

日々の子育て♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あれれ? | トップページ | パッションな生活 »