« Rietbergに行ってきました♪その1 | トップページ | 自然科学が好き! »

2009年1月12日 (月)

Rietbergに行ってきました♪その2

Cimg7303_2

なんといってもRietberg、すばらしかったのがコレ!!

犬の糞を入れるためのゴミ袋!!!

なんともモラル高き町民よ~
こんなのが町の至る所に設置してある町、あたしゃ ドイツではじめて見ましたよ。
うちの村の村長さんも うちの裏の森にこんなん設置したくれたら ありがたいわ~

そんなモラルも高い上に 中世のドイツのたたずまいを残すRietbergで、またまた目を引いたものがコレ!

芸術家 Angelo Monitillo氏の工房とその周りに立ち並ぶ?作品群。
鉄の廃材を使っての彼の作品。すべてちゃんとそのものに見えるところがすごい~
Cimg7293_2 教会の前にたたずむ「象」の像~ これにはうちの子供たちも大喜び☆

Cimg7297_2彼の工房の前に堂々と横たわる「メスライオン」の像。これ、私とっても気にいりました。
しかし 小さい作品が50ユーロ、中くらいの作品が600ユーロくらい・・・・だからこのメスライオンは・・・・1500ユーロはくだらないいんでしょうね・・・・
「パパさん、うちの庭に一体、いかが?」(笑

|

« Rietbergに行ってきました♪その1 | トップページ | 自然科学が好き! »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆まるさんのブログ、早速拝見させて頂きました(^^)Rietbergは義姉夫婦の一組が住んでいるのと、花の博覧会でこれまで3,4回ほど足を運びました(^^)
象の像、うちも写真撮りました☆でも、ワンちゃんの糞のポストは全然気がつかなかったです( ̄○ ̄;)!ホント、うちの湖の周囲にも欲しいです。

投稿: ポッポ | 2009年1月12日 (月) 16時23分

早速のお越し、ありがとうございます!ほんと このごろドライブを頻繁にし始めたので 近くにこんなステキな場所があるんだって いまさらながら感心しています。ぽっぽさんの近くには湖があるんですね~ いつかお伺いできる日を楽しみにしております~

投稿: ○さん | 2009年1月12日 (月) 17時31分

私も同じようなものを、Iphofenという古い城壁のある町で見ました。
上部のひらぺったい箱には袋が入っていると思われ、それには袋の中に手を入れて手袋のようにして糞を摘んで、そのまま袋をひっくり返して口を縛る、絵付きの説明が書いてありました。
下部にはHUNDE-TOILETTEと書いてあるポストみたいな箱がありました。きっとこの箱に糞を入れるのですよね?!

投稿: kaeru | 2009年1月13日 (火) 02時33分

Kaeruさん>Rietbergのは あの箱の中にビニール袋が入っていてそこから袋を引っ張り出して犬の糞を入れてすぐ隣に設置されてあるゴミ箱に捨てる~、という仕組みでした。
ほかの町でも同じように町をきれいにしようと努力している場所があるとわかって ますますうちの村もそうなるチャンスがあるかもしれない、と希望がわいてきました!

投稿: ○さん | 2009年1月13日 (火) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Rietbergに行ってきました♪その1 | トップページ | 自然科学が好き! »