« 映画「Seltsam Fall von Benjamin Buttun」を観て | トップページ | 乳酸菌の脅威! »

2009年2月16日 (月)

血のソーセージ~前夜祭♪

14日の土曜日は 夜 ゆっくり食事をしている時間がないだろう~、ということで
金曜日の夕食、ちょっといつもよりご馳走を作って 前夜祭、となりました。

Cimg7355これが 「血」のソーセージです。
ソーセージを作るときに 豚の血を混ぜて作ります。
この料理は一度 ウィーンの居酒屋料理ということで 紹介しましたが、
どうやらこのあたりでも 「Himmel und Erde」という名前で食べられているみたい。

ゆでたジャガイモとクミンシードと一緒に炒めて できあがり~
ジャーマンポテトの1バージョン、見たいな感じですね。
いたって簡単。
うちは2人とも酒飲みなので お祝いとかには やっぱりお酒がすすむ料理はかかせないですね。

Cimg7356 つけあわせは 肉料理と相性のいい キャベツとナッツのサラダ。
ワインは スペインの赤「Marques de Velilla」、ぶどうは Crianza(聞いた事ないけど)
産地は Ribera del Duero、リオハの北にある地域だとか・・・・
義母からのクリスマスプレゼントの一本。
癖の強い肉料理には これくらいしっかりした赤ワインがよくお似合い~

今回の写真はコレが精一杯~
黒っぽく 焼け焦げたように見えるのが 血のソーセージ。
色が色だけに どうしようもなし。。。。。
こうなってくると 性能のもうちょっといいカメラがあったらいいなぁ~、の感じ。
Cimg7357
ちょうどその日、お姉ちゃんが幼稚園の午後クラスで焼いてきてくれたクッキーが その日のデザート♪
つつましくではありますが 4等分して おいしくいただきました。
 



|

« 映画「Seltsam Fall von Benjamin Buttun」を観て | トップページ | 乳酸菌の脅威! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ワイングラスの奥にあるのは例のぬかづけですか?
娘さん作のクッキー、かわいい~
血のソーセージ、食べたい~
スペインの赤と合わせたい~
キャベツとナッツのサラダの作り方、教えてください!

投稿: kaeru | 2009年2月16日 (月) 15時00分

Kaeruさま>はい、例の糠漬けです。ほとんど毎日食卓にあがってます。近いうち「糠漬け」のその後を報告したいと思ってます。
キャベツとナッツのサラダ・・・キャベツを千切りにしてその上にピーナッツやかぼちゃの種など塩のついていないお好きなナッツを振りかける。
ドレッシングは レモン汁に塩コショウとちょこっと味の素、至ってシンプル。ツナなども一緒に混ぜてもおいしいです。

投稿: ○さん | 2009年2月16日 (月) 15時29分

ありがとうございます!
シンプルでおいしそう~
こちらでキャベツが出回り始めたら作ってみますね♪

投稿: kaeru | 2009年2月18日 (水) 01時19分

Kaeruさま>貴方様のお作りになられるドレッシングと比べたら も~ ちょちょいのちょい~♪とできてしまいます(笑
キャベツの旬?考えてみたこともなかった・・・・

投稿: ○さん | 2009年2月18日 (水) 07時02分

日本では1~3月が冬キャベツ、3~5月が春キャベツ、7~8月が夏キャベツという旬です。
今も出回ってはいるのですが、生で食べるのは春キャベツが美味しいので、教えてもらったキャベツとナッツのサラダ、作るの待ちますね♪

投稿: kaeru | 2009年2月18日 (水) 08時15分

Kaeruさま>今は野菜が一年中出回っているので 旬の時期ってわからないです。うちはキャベツを使った煮物(冬)をよくやるので キャベツは冬!のイメージが強かったでした。

投稿: ○さん | 2009年2月18日 (水) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「Seltsam Fall von Benjamin Buttun」を観て | トップページ | 乳酸菌の脅威! »