« 再考の結論~日本語補習校 | トップページ | わて~ら よ~うきな かっしまっし むっすめ~♪ »

2009年2月21日 (土)

大人になるって・・・・・

そう・・・・私を代々知る人はもう とっくの昔にご存知であろうが・・・・

私は ずいぶん ズボラな女でありました。←過去形?

よく言えば 他人に寛容 自分に寛容、
悪く言えば すべてのことに無関心、無責任・・・・

そんなズボラな女も、一緒に暮らしすとなった男が自分以上にズボラであったが故
ズボラでいることを許されなくなってしまったのです。

もちろん、その男とは我が君のこと。

知り合った当時、彼は日本 私はウィーンと、超遠距離恋愛、しかもいる位置が逆だった私たち。
初対面は 2000年2月14日、日本。
仕事帰りの彼はスーツ姿。こちらの人、スーツ姿が様になりますので ステキな印象をいただいてお別れ。
再会、2000年5月8日、ベルリン。
ここも無難にストライプのワイシャツにズボン。
そして
「苦しい愛はもう十分!幸せな愛を唄いこなせる歌手になるんだ~!」と帰国したのが
2000年6月末。
関空に降り立った私をわざわざ会社まで休んで迎えに来てくれた、まさに3度目の
彼の彼自身に正直な姿は・・・・・・

白地Tシャツに青でプリントされた昇り竜~
左の袖に 明朝体で書かれた「着物 日本」の文字~
おばちゃんが買い物に行くときに下げていそうなかばん~
(失礼、そんなおばちゃんすら今では存在するかどうかも・・・・そしてそのかばんすら
現在どこで買えるのかさえも・・・・・)

大阪から新幹線で一路名古屋へ。時間にして小一時間というところ。
彼は かばんの中から 鉛筆、消しゴム、辞書、単語を書き込むためのノート、
その日の朝刊を取り出し、早速お勉強を始めた勤勉な彼。

そう、あの頃の私は寛容だった。
人にはそれぞれ好みがあります。これは彼の好みなのだから 他人の私がとやかく口を出すべきことではない・・・・と。

そして2000年のある秋の週末のデート。
改装後まもない?煌びやかな名古屋駅の高島屋入り口にて待ち合わせた私と彼。
恋人時代、週末のデート、ウキウキソワソワ 彼を待つ私。
地下鉄方面からやってくる彼のそのいでたちは・・・・

緑に灰色が混ざったような色のトレーナーに ジーンズ・・・・そして手には 例のかばん。

豪華絢爛 高島屋とのあまりのギャップ。
ここは 一つ、言いたくないこともいわざるをえない。

「自分が自分にステキ、と思うことと、他人から見てステキ、と思うことって 全く別のものだったりするじゃない?」
喫茶店に座った私たちはこんな風に会話を始めたような覚えがあります。
しかし、その話をし終わったときの彼は 憤慨した!!

「僕が気に入っているんだから それでいいじゃないですか?!!」

そう、それはごもっともなご意見であります。
この「拒否」が怖くて 多分私も無関心、なんだと思うし・・・・

しかし・・・・その何分か後~

「じゃあ・・・・・僕に ステキなかばんをプレゼントしてくださいませんか?♪」
←あの草食動物を思わせる瞳を持って懇願

そんな風に始められた彼の改革。
今ではずいぶんと素直になって、妻の助言さえも請うようになりました。

彼のおかげ?で ズボラな私は 私自身にも無関心でいられなくなり、
子供が生まれたおかげで 無責任で無口で寛容だった私は 微にわたり細にわたり
言いたくないことまで言わなくてはならなくなってしまった・・・・のです。

しかし、今でも ズボラでいられたら幸せなのに~、と思うこともしばしば。

大人になる、とは こういうことを言うのだろうか?

|

« 再考の結論~日本語補習校 | トップページ | わて~ら よ~うきな かっしまっし むっすめ~♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>白地Tシャツに青でプリントされた昇り竜~
>左の袖に 明朝体で書かれた「着物 日本」の文字~
ちょっと、初耳なんだけどhappy02
似合いすぎるわ~、見てみたかったわ~。
数ヶ月とはいえ、私と同居できたなんて、○さんは間違いなく他人に寛容な人だったわ!まぁ、あの時は物が少なかったから、私のズボラさの4割も発揮できなかったけども。
私も脱ずぼらできるのかしら。無理そうであるが故、もう一生独身がわかりきっているのだけれども!

食べる前も食べたあともごろごろしていたいの~
出したものを仕舞いたくないの~gawk

でも○さんは、ズボラさと引き換えに沢山のものを手にいれたのよ…!きっと…!

投稿: mico | 2009年2月21日 (土) 09時41分

Micoちん>>もう一生独身がわかりきっているのだけれども
人生何が起こるかわかんないんだわよ~
Micoちゃんこそ、同居時代には 我ままで気が利かない私にずいぶん我慢されたことと思います。
でも 貴方との同居は今思い返しても とっても居心地がよい時間だったわ~!ウィーンに乾杯♪

投稿: ○さん | 2009年2月23日 (月) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再考の結論~日本語補習校 | トップページ | わて~ら よ~うきな かっしまっし むっすめ~♪ »