« 僕ちゃん流「Cool」 | トップページ | 言語療法士との話 »

2009年2月 5日 (木)

Puppentheaterを観にいこう♪

昨日は幼稚園の保護者会主催で 隣の街へ人形劇~Puppentheater~を観に行きました。

15時、あいにくの雨の中、園の駐車場からバスで出発~
ちょとした遠足気分に お姉ちゃんも僕ちゃんも大興奮~♪
バスの中からの景色は いつも見ている同じ景色でも違って見えます。
前後の席のお友達とキャッキャ いいながら騒いでいるうちに あっという間に劇場近辺~

その頃には雨も小雨に変わっていてLacky!

この街の人形劇の劇場は結構有名で 私は語学学校に通っていた2002年に 
そのときの先生からここのことを聞いてはいたけど
子供を持ってからも 一度も来た事がありませんでした。

「どんなところだろう」

と楽しみにしていたのに・・・・・・ふつ~の鉄筋コンクリートの建物、お役所の一角に
その人形劇場はありました。
知らずに行ったら 絶対場所がわからなかったわ・・・

中は たいへんNett(感じがいい)。
今までに上演された人形劇の写真や人形たちが飾られていて、これから上演される演目のポスターなどで壁が埋められていました。
ガルデローべ(コートをかける場所) も ちゃんと子供用に小さいものが用意されていました。

昨日観た演目は「Der Kleine Haewelmann」。

ベットに入ったものの なかなか眠ることができない Haewelmann。
それをあやすお母さんは 人形遣いの本人が演じます。
Haewelmannの家の猫、ミミ。
夜空を照らすお月様。
教会の屋根に住んでいる鶏。
夜空の星ぼし。

一人の人形遣いの女性が このすべての役をこなすのです。
どうやって裏であやつっているのかしら????
声も 語り口もすべて変えて 知らずに観ていたら 何人かでやっているかのようにも
見えます。
さすが、職人。

おねえちゃんは 大笑いしてみていました。
子供による合いの手は 子供向け演目のお決まり。
僕ちゃんも Haewelmannの台詞を すぐに真似して 大喜び~
その僕ちゃんは 途中でくたびれてしまって ちょっとたいへんだったけど、でも まあ許容範囲。
上演時間40分、楽しく時間をすごしました。


この人形劇場、大人向けの演目もあるみたい。
「星の王子様」や「アマデウス」など近々上演だそうで チャンスを作ってぜひ観に行ってみたい~、と思うのであります。
もちろん、今度は パパと一緒に4人で 子供向けの演目も観に行きましょうね。

帰りのバスの中、お姉ちゃんも僕ちゃんもぐったり~ (わたしもぐったり~)

昨日も一日 皆 がんばりましたよ~

|

« 僕ちゃん流「Cool」 | トップページ | 言語療法士との話 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

日々の子育て♪」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 僕ちゃん流「Cool」 | トップページ | 言語療法士との話 »