« 医者もバカンス♪ | トップページ | ドイツの薬 »

2009年2月13日 (金)

Warteliste~待ちリスト

僕ちゃんの代理医者に連絡をし、10時15分に予約を取り付け出かけました。

ちょっと早めに着いて 受付に申し出ると・・・

「今たいへん込んでいるの。10時40分になるまで時間をつぶしてきてください」

ふむ・・・・
だいたい予想はしていたけど・・・・
ちょうど 風邪がはやっているので 病院も込んでいるのも予想していたし、別の病院にかかっている患者さんは 入れてもらえただけでもLucky~♪って思わなくては。
←こちらでは こういう患者のことをWarteliste~待ちリストに入れたもらった患者~といいます。
何よりもの救いは 僕ちゃんが 咳以外は元気であったこと・・・・

近くのスーパーで買い物をして時間をつぶし、いわれた通り10時40分に病院へ戻ると

「戻っていらっしゃいましたね。待合室で待っていてください。」

と受付のお姉さん。

待合室にはすでに女の子が一人お母さんと待っていました。
しばらく一緒にいると・・・・な~んとなく 待ちくたびれたオーラが漂っているその母子。

(あ~、これはうちもここからさらに待たされるぞ・・・・・)

ま、これも予想できていたので驚かない。
今日のリストに入れていただけて 診察してもらえるだけで有難いと思おう。

しかし待てども待てども名前は呼ばれず。
今度は だんだん僕ちゃんが退屈オーラとおうち帰りたいコールを発してくる。

「今日はとにかく君の咳を楽にしてもらうことが優先。絶対に今まで待った時間より
ここからの時間のほうが短いんだから がんばるよ!」

僕ちゃんにも自分にもゲキを飛ばす。
お姉ちゃんの迎えの時間までに診てもらえれば もうそれでいい・・・・・

診察室に通されたのが 11時20分。
そこでも 待ちまして、DRがいらっしゃったのが 11時40分ごろ。

待ったのはたいへんだったけど DR(女医さん)の診察はものすごい丁寧でした。
僕ちゃんの肺の状態、炎症の原因、どこにタンが発生して どうして咳をしなくてはならないのか?
咳をした後のタンの位置、肺の様子もしっかり聴診してくれました。
中耳も左が炎症を起こしていたようで 鼻と耳の仕組みを説明してくれて
なぜ この薬を投与する必要があるのか?も きちんと説明してくれました。

どうやら DRが察するに この一月の間 僕ちゃんは一つの風邪が治ってくると、また次の風邪をもらい・・・・とそれを繰り返していたようでした。
保育園、幼稚園に行き始めの一年・・・・
そういえばおねえちゃんも半年くらい不健康が続いたことがあったなぁ・・・・
子供は小さいうちに病気をしながら抵抗力をつけていくというので 仕方がないことなのだ。
でもおかげでお姉ちゃん 今ではものすごい病気に強い子になりましたよ!

僕ちゃんは家で食塩水で吸入をすることになりました。
耳の炎症とそれに伴う熱には イブプロフェン配合の薬をいただきました。
本日中に耳を痛がったり 熱が出るようだったら 明日また病院へ来ること。
そのときは 抗生物質を処方しましょう、とのこと。
咳が続くようなら 来週頭に かかりつけの小児科に連絡を取って そちらへかかりなおすこと、など。

いいお医者様だ~ なんて丁寧な診察、的確な診断~
←特に小児科の「いい」「悪い」の評判にはこちらのお母様方は厳しいようで、
それこそ いい評判の小児科になら時間をかけてでもかかりたい!と考えているらしい。
しかし こちらの病院は定員?があり 評判のいい小児科は当然定員オーバーで
こちらが「そちらにかかりたい」と申し出ても断られるケースが後を絶たないかったりする。

でもうちの小児科の先生も同じように丁寧で親切で的確でいい薬くれますよ!
休暇いっちゃってるけど~
←この小児科はうちは2件目。引越しの際に病院も換わりました。
「こちらに病院を換えたいと思うのですが 席はまだありますか?」というようにたずねます。

僕ちゃん、熱はでなかったけど 咳が痛々しい・・・・
夜も咳止め飲ませたけど やっぱり咳きすぎてはいてしまいました。
今日はねずみちゃんグループはお休みかなぁ?

|

« 医者もバカンス♪ | トップページ | ドイツの薬 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

日々の子育て♪」カテゴリの記事

コメント

うちの夫もようやく風邪から回復したところですが、また今朝から雪が降ったりして、まだ寒さに関しては油断の出来ない時期。記事を拝見すると、あの僕ちゃんがそんなに咳をしてて、とても辛そうで痛々しくて・・・とにかく1日も早く良くなるように願ってます!

投稿: ポッポ | 2009年2月13日 (金) 09時49分

ポッポさん>彼はもともと呼吸器系が弱いようです。
子供の咳は子供はまだ気道が狭いので一旦始まると取れるまでに本当に時間がかかります。咳以外は元気なのでありがたいんですけどね。昨日のニュースで子供の間で呼吸器系の風邪が大流行とも行ってました。この天気じゃあどうしようもないですよね。そちら様もお大事になさってください。

投稿: ○さん | 2009年2月13日 (金) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 医者もバカンス♪ | トップページ | ドイツの薬 »