« Seepfredchen始まる! | トップページ | SEEPFERDCHEN 2回目☆ »

2009年3月10日 (火)

Schokoladenseite~チョコレートの側面♪

名古屋でのリサイタルの事務局の方が申すには、「私」という人がいることはわかっていたのだけれど、住所が不明で 連絡がつかなかったらしい。
ほかの門下生の方々には1月末にすでに連絡が行っており
私のところには先週連絡がついた、ということで 諸事の締め切りが 今週末~!!

とにかく急げや急げ!!

昨日はプログラムに載せる写真が必要だということで 写真を撮りに村のスタジオに行ってきましたよ~

演奏会のプログラム用の写真は2000年に撮ったのが最後。
それは もう使えないでしょ~!

土曜日に スタジオのカメラマン(要するに写真屋さんです)に 写真の用途など
話をしましたが、さすが ドイツの職人さんです、

「ちゃんとコスメティックスタジオで 化粧をしてもらってきてください。
普段着ではなく ちゃんとした服(たとえば演奏会用のドレス)を着てください。←これは
日本でもそうでしたけど・・・・
その写真を見た人に ポジティブないんしょうをあたえなければなりませんからね。
それに その写真はうちの看板になります。それが たとえ日本で使われても、です。
僕の仕事は やる、やらない、のどちらかです!」

すばらしい職人根性です、私は好きです、いい印象です!

ということで ご近所でコスメティックサロンを経営している女性とも早急にアポを取りました。

15時45分、コスメティックスタジオ入り。写真撮影は17時から。
その間子供たちは ベビーシッターのお姉ちゃんにお願いしました。

「白黒写真を撮るんだけど」

とコスメティックスタジオのザビーネに話をすると、とんでもない濃い化粧をしてくれました。
そうでもしないと、白黒写真は色が飛んでしまって のっぺらぼうみたいに見えてしまうんですって?!ほんと???
2000年に撮ったときも白黒だったけど、普通よりちょっと濃い目の化粧で通ったんだけどなぁ・・・・・・????
なんで?日本だったから?
そして ここはドイツだから?

髪も彼女がセットしてくれたけど~
これ・・・ちょっとやりすぎじゃあ???
だいたいがシンプルな私なので あまりにも 「クルクル」されちゃって 手鏡に映った私をみて思わず引いてしまったよ。

「これくらい華やかじゃないと 白黒じゃあ 見る人に届かないのよ!!」

とザビーネ~

心配!とザビーネから 彼女の私に使った口紅とほほ紅を渡され・・・・
これ以上濃い化粧は 反対に私が心配・・・・??

いざ!スタジオへ!

この化粧になにを言われるか・・・・ドキドキしてスタジオに入っていくと・・・・・
カメラマンさん、何にもいわなかった。
これでいいのか?!本当に?!

念のため2着用意した演奏会用のドレス。
胸にスパンコールのついたオレンジ色のドレスを彼がご指名。
ネックレス、イヤリングもそのドレスと合ったものをピックアップして~

撮影開始~

さすがカメラマンです。和やかな雰囲気を作り出そうと、まずは 私の身の上話を
聞き始めました。

「どうしてドイツに来たの?いつからいるの?ご主人とはどうやって知り合ったの?」

だんだん場の雰囲気もほぐれていきます~

カメラマン「体を前に倒して! 顔は少し反対側に傾けて! あごは少し引いて!
ん?もう少しあげてみて!OK!  そのまま視線だけ僕のほうへ流してみて!
よ~し!! じゃあ 少し PfiffigやFrechな表情をしてみようか!!」

・・・・・どんな表情ですか?PfiffigやFrechって~

Pfiffig= ちゃっかり、ずるがしこい、抜け目ない

Frech=ずうずうしい、厚かましい、傲慢ちきな、大胆不敵な

お~い!!助けてくれ~

とにかくやってみる・・・・・・・・やってみる・・・・・・・・・・やってみる・・・・・・

カメラマン「いい感じになってきた!!もっとポジティヴに!もっと、もっと!!」

ポジティヴに・・・・・もっとその表情を強く出して・・・・・・

く・・・・・・・難しすぎる~ 苦しすぎる~

何度もポーズを換え、目線を換え 撮影は進んでいきます。

私が右を向いたポーズのとき

カメラマン「あ~♪ こっちが君の Schokoladenseite だね~♪」

顔に 写真映りのいい側ってのがあることは知っていますが・・・
ドイツ語で それをあえて「Schokoladenseite」 っていうんですね~ 初めて知りました!

無事?撮影を終えて 帰ってきました。
主人もすでに帰ってきていて ベビーシッターの女の子はまさに帰るところでした。

私「すごい顔でしょ?!」

ベビーシッター「日焼けサロンにでも 行ってきたんですか?」

ぷ~!!まさにそんな感じかしら!!

いやいや、おかげさまで楽しい経験になりました。

さて、今日の夕方、たくさん撮っていただいた中で どの写真を使うか・・・・
のチェックに再びスタジオに行ってまいります。

私のSchokoladenseite、どれほど甘~く出来上がっているんでしょうね?!

|

« Seepfredchen始まる! | トップページ | SEEPFERDCHEN 2回目☆ »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

みたーい!!
決意の記事を読んでホロリとして、撮影の件で爆笑しましたo(*^▽^*)o
私も撮影でものすごい化粧&髪型で
ニューハーフみたいになったことありますよ!
今度見せてね☆

投稿: Hatsumi | 2009年3月10日 (火) 12時30分

見たい!!!
○さんのSchokoladenseit!!
当日も行けたらと思うのだけれど、一般人は無理なのかな?
ていうか平日だよね…。多分テスト期間中だろうしsad

せめて写真をなんとかして見せてください!

投稿: mico | 2009年3月10日 (火) 12時47分

Hatsumiさん>ニューハーフ!!その表現もぴったりです!
昨日チェックに行ってきましたが、全然化粧なんて見えませんでしたよ。安心~

投稿: ○さん | 2009年3月11日 (水) 07時14分

Micoちん>Milka好きな貴方だけのことはあって チョコレートには目がなったか?!(笑
一般の人、もちろん見にこれますよ!!時間があったら聴きにきてください。
ちゃんと 宣伝しないとね!!じゃ、これからブログで宣伝してきます。

投稿: ○さん | 2009年3月11日 (水) 07時17分

こんにちは!先日、お客さんとドイツ料理を食べに行ったときに、ウェイトレスさんに記念に写真を撮ってもらったのですが、まず最初に左側から撮ってくれて、その後「もう一枚♪」って言ってわざわざ右側に移動して撮ってくれました。その時にほっぺを指差しながら「Schokoladenseit!」って言ってるのが聞こえましたっ!まわりの人はみんなチョコレート?ハテナ?だったけど、私はこの記事を読んでいたので、すぐに意味がわかりましたー。ちょっと得意気になれちゃって(笑)嬉しかったです^O^ すっごくためになりました☆ダンケです!それにしても“チョコレート”なんですねえ・・・。素敵なネーミングです。

投稿: miho | 2009年3月20日 (金) 15時35分

Mihoさま>お返事遅くなりました。
チャーミングなネーミングでしょ!
国がわかると物に対する感覚ってずいぶん違いますよね。ドイツでは豚が幸運をもたらすシンボルだったりしますしね!日本だったら やっぱり亀とか鶴?!

投稿: ○さん | 2009年4月14日 (火) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Seepfredchen始まる! | トップページ | SEEPFERDCHEN 2回目☆ »