« お茶でリラックス? | トップページ | 昼の出来事 »

2009年5月15日 (金)

今朝の出来事

今朝 子供たちと朝ごはんをいただいてますと・・・・・

突然(それはまさに突然)、 テラスに鳥が落ちてきました(そう、まさに落ちてきました)。
しかも 窓ガラスのすぐそばに・・・・
今まで 野生の鳥が こんなに近くに降り立ったことはないので
(冬中 鳥のえさを 窓のそばに置いておいたけど 一羽も来ず~)
これは 事故?としか考えられない・・・・??
一見 まだ小鳥・・・羽がまだ産毛のところがあったり、羽がしっかりしてない(ように見える)けど・・・・

でも・・・・・・どこから落ちてきたわけ?(屋根に巣でもあるのかな?)

うちの子供たちも食事を飲み込むのも忘れ 息だけ飲んで この様子を見守る!!


じ~っと見ていたのだけど、ピョンピョン歩く?(はねる?)だけで 飛んで行こうとしない。

私「飛べないのかな?」

子供たち「怪我しとるのかな?」

しばらく傍観していると お母さん鳥らしい鳥が その鳥の近くまで飛んできて
ちょっと困ったように小鳥を見ていましたが すぐに小鳥のそばに飛んでいって
口にくわえていた青虫を与えていました。

私「やっぱりお母さん鳥だったね~」


子供の鳥は 何度も飛び立とうとするのだけど なかなか飛べない。

う~ん・・・・どうしよう、困った。

このままにしておいたら 猫に食べられちゃうとか もっと大きな鳥に見つかって
たべられちゃうとか しちゃうかもしれない・・・
だからといって 身元もはっきりしている?鳥を うちが勝手に保護する、というのも
自然にさからうようで いまいち乗り気がしない・・・・

子供の鳥は一生懸命母親鳥を呼んでいる。
不思議と 私にも その小鳥の声だけ うちの周りでさえずっているほかの鳥の鳴き声とは別に聴こえてきてしまったよ・・・・・
ましてや母鳥には どんなに この声が悲痛でやりきれない叫びに聴こえたことだろう・・・ 

私「お母さん鳥には べビちゃん鳥の声がわかるんだね。 べビちゃん、一生懸命
お母さんを呼んどるね・・・・なんとかならんかなぁ・・・?」

母鳥は何度も何度も子供の鳥のところに餌を運んできました。
そのうちに 元気になってきたのか 子供の鳥に少し飛距離がでてきました。
でも うちの窓ガラスにあたったり 足場の悪いところにとまってしまったりして
なんどもやり直し・・・・あちゃぁ~

なんとかならないものか?!

屋根を見に外へ出でみました。
それまで降っていた雨も ありがたいことにやんでいました。
屋根に鳥の巣はないようです・・・・
母鳥はどこから飛んでくるんだろう?

ふと、庭の隅にあるヒイラギの茂みに目がいきました。

そうだ!あの中は鳥の休憩場所になっているので(冬場など 鳥が一杯隠れています)
あの茂みまでなんとか連れて行けば 少なくとも 今より天敵から身を隠すことが
できる!

静かに鳥のそばに近づきます・・・・・
子供たちは家の中で様子を見守ってくれてます・・・・・
私が手を出すと・・・・
やっぱり人間は怖いのかな?思い切り(それはまさに命の限り?)羽ばたいて 庭の真ん中くらいまで飛んでいけました。

よし、この調子!

天敵(私のことよ!)に追いかけられた小鳥は 命からがら(?) 無事に 木の茂みの中に身を隠すことができました。

あとは一生懸命鳴いて お母さんを呼びなさいね。
元気になったら ちゃんと家まで帰りなさいね。

うぉぉ~!!幼稚園 遅刻だ~!!急げ~!!

出発した車の中での子供たちの話題はもちろん「小鳥」。
今朝の事件で うちの子供たちの心の中に 何か温かいものがはぐぐまれればいいなぁ。

 

|

« お茶でリラックス? | トップページ | 昼の出来事 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

日々の子育て♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お茶でリラックス? | トップページ | 昼の出来事 »