« 図書館で本を借りよう♪ 「Das grosse und das kleine NEIN」 | トップページ | ねずみちゃんグループのお別れパーティー »

2009年6月19日 (金)

感謝すべき一日

今日 私は ドイツに嫁に来て 初めて お金というものを稼ぎました。

日本からいらっしゃって ちょっと前までフランクフルトにいて いまは ここのお隣の市に
住んでいる男性に 歌を教えました。

私たちの一派のやりかたは 普通 歌のレッスンと考えられているものとは ちょっと違う方法でレッスンを進めていくので 受け入れられるかな?と思いましたが
最初は心も身体も硬かったその男性、 最後はとても喜んで 心が開放されて帰っていかれたようです。

教えている私も 一緒に心がどんどん開いて 楽しくなるのを感じました。

自分の身に着けた技術でお金をいただける喜び、
自分の信じているやり方に同意して 楽しんでいただけれた嬉しさ、
自分の知識、理解への再確認、自分が歌がやっぱり好きだということへの再確認、
(2週間前に確認したにもかかわらず)
また一つ、 この 不思議な出会いへの喜び・・・・・・

ただただ感謝。

|

« 図書館で本を借りよう♪ 「Das grosse und das kleine NEIN」 | トップページ | ねずみちゃんグループのお別れパーティー »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

自分の好きな事の楽しさ・素晴らしさが、その相手の方にも伝わる。そして報酬もいただける。この循環は感謝の気持ちと充実感でいっぱいなんでしょうねぇ。うらやましいっすhappy01

投稿: ハタ坊 | 2009年6月19日 (金) 16時31分

ハタ坊さま>なにかにつけ 自分と心の底から共感できる方に出会えるチャンスは少ないですよね。
音楽を、レッスンを介して・・・でしたので 彼がどのように私たちの目指している芸術に共鳴したのかが よりわかりやすかったんでしょうね。
貴重な嬉しい出会いでした。

投稿: ○さん | 2009年6月20日 (土) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 図書館で本を借りよう♪ 「Das grosse und das kleine NEIN」 | トップページ | ねずみちゃんグループのお別れパーティー »