« 家族の共同作業♪ | トップページ | 日曜日を満喫♪ »

2009年8月16日 (日)

家族の危機に備えてみる!!

この季節になって こちら、今年はものすごいスズメバチ、WESPEが横着しております。
去年 うちのコンポースに生ごみを捨てても全然そんなんじゃなかったのに、今年は捨てた生ごみにスズメバチがたかって、恐ろしい光景になります。

そう、あれはすでに一年前~
スズメバチにさされてショックまではひどくなかったものの、アレルギー反応を起こして
刺された場所から半径15センチ内が 長時間にわたりポンポンに腫れ上がってしまい
夜中に病院に担ぎ込まれた○さん。
次刺されると危ないから、っていうんで もうスズメバチが怖くって仕方がなくなってしまいました。

昨日、パパさんが芝生をかってて 刺されてしまいました。
ドイツのスズメバチに刺された時の応急処置の定番は

たまねぎを患部に湿布する

なので、早速たまねぎを1センチ幅程度にスライスし、パパさんの手首に包帯でぐるぐる巻きにして貼り付けました。

2時間ほど経って チェックしてみますと~
腫れもなく すでに炎症は治まってきている様子。

たまねぎ効果がすごいのか、それともアレルギーを持っていない人間はやっぱり
それほどひどくはないのか???どちらも真なり?

ということは 逆に やっぱり私の去年のアレは間違いなくアレルギー反応で
次回私がスズメバチに刺される、ということは やっぱり危険、ということですよね・・・・
しょえぇぇぇ~

転ばぬ先の杖、石橋を打ち砕いて進んでみる、ということで 調べてみた。

スズメバチに刺された時の応急処置←日本のWEBサイトより

刺された部位から 毒液と血液を外に吸いだすか 搾り出すこと
そのとき、口は使わないほうがよい←虫歯や口内の傷からスズメバチの毒が体内にはいると危険

水に溶けやすいので すばやくその部分を水で洗う。

氷、冷水で腫れた部分を冷やす

抗ヒスタミン軟膏、副腎皮質モルモン軟膏を塗りつける。
上記の錠剤などあれば 数錠、大目の水で飲んでおくこと
アンモニア系の虫刺され薬は スズメバチの毒には効果なし

救急車を呼ぶ

続いて アナフィラキシーショックについての知識~

スズメバチに刺されてから 1時間以内、10から30分以内に起こる。
顔が蒼白となり、身体に振るえがでてくる。寒くなる。発疹も見られる場合もある。
吐く、低血圧で倒れる、などが主症状。

どのように予防できるか

黒い色は危険!!→白、銀は特に安全

なので黒い髪の人は帽子をかぶること→金髪、明るい髪の色をした人間は安全といえる?

香水はつけない、汗臭も危ない!

化学薬品のにおいがすきなので 最盛期には 外でその類の薬品を使った作業を避ける事

うちで危険な項目はこの程度かしら???

やば!子供たちも髪の毛、暗い茶色だったりするので 帽子かぶらせないと!!
僕ちゃん、蚊にさされてもアレルギー反応でポンポンだから 絶対にスズメバチに
刺されるのは危険。
外で遊ばせるな、ってことなのか???

あ~ うちの芝刈り機、ガソリンなので蜂にたかられたか、パパ?
っていうか 危険すぎ。

自然と共存して生きていく、っていうからには スズメバチに刺されることも
極々当たり前のことなんでしょうけどね・・・・・

しかし、母は家族を守らねば!!



|

« 家族の共同作業♪ | トップページ | 日曜日を満喫♪ »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。確かに最近蜂をたくさん見かけます。
あれはスズメバチなんですか!?
うちのダンナもテラスで涼んでいた時に指をチクッと指されたんです。2人とも指されたこと無かったんで、急いでネットで調べましたょ。とりあえず水で洗い流して、患部を冷やしてたら、すっかり元通り。
へぇ、ドイツでは玉ねぎを使うんですね。勉強になりました。
天気がいいからレストランのテラスで食事していてもぶんぶんたかってくるし、怖いですよね。
お互い気をつけなくては!ですね。

投稿: ハタ坊 | 2009年8月16日 (日) 09時58分

ハタ坊さま>昨日いきつけのCafeに行きましたら
そこの奥さんも 今年のスズメバチの多さは異常だ!とおっしゃっていました。
ご主人、たいしたことにならずによかったですよね。
ほんと、忌々しい、うっとうしいヤツラですよ。
週末主人の父母が来てましたが、折角のいいお天気なのにスズメバチが危険なので 食事は全て室内でした~ 残念~


投稿: ○さん | 2009年8月17日 (月) 07時10分

私の以前の同僚が、スズメバチに頭を刺されて大変だったことを思い出しました(汗)彼女ももうハチが怖くて仕方がないと言ってました。スズメバチは怖いです・・・しかし旦那様、玉ねぎで症状が落ち着いて何よりです。私はといえばたまに庭仕事するので、日焼け防止以外にもハチ対策として、黒い髪は隠します!

先日の出先でテラスにいたら、確かにたくさんのハチが甘いものに寄ってきて大変でした。今年はそんなにも多いんですね・・・気をつけなきゃ。

投稿: ポッポ | 2009年8月17日 (月) 14時46分

ハチと言えば最初に”Biene”を覚えていたのですが、ここへきて”Wespe”を新たに勉強せざるを得なくなった今日この頃です。。。このうっとうしさ、ドイツに来て初めてわかりました!ほんとに会話と憩いの時間を邪魔されますよね。。。次にお茶に行くときは予防策、参考にさせて頂きますね!”母”も頑張ってください!

投稿: miho | 2009年8月17日 (月) 23時48分

ポッポ様>折角のいい気候なのにバーベキューもできませんよ(スズメバチは肉食でもある)angry
気をつけてみてますが ヤツラ、夕方6時過ぎるとどうやら活動しなくなるようですよ~


Mihoさま>ベルリンでもブンブン飛んできますか?
ヤツラ、ひょんなところにいますので(私がさされたときもゴム草履の鼻緒の裏に止まっていました(涙)
どうぞ気をつけてください。

投稿: ○さん | 2009年8月18日 (火) 07時15分

私も去年刺されました。プールで。
水着が黒(しかも布の部分が非常に多かった)笑
3日くらいだるくてだるくて、
この次刺されたら死ぬのかも?身辺整理せねば!とまじで考えたくらいでした。

以来、本当にWespe怖いです~。
この、刺されたときの対処法、よくおぼえておかなきゃぁ。
そして、防御できるものならば防御したいから、Wespeが好むものは避けます~。いい記事書いてくださってどうもありがとう!

投稿: 陽子 N. | 2009年8月21日 (金) 17時37分

陽子 N様>陽子さんもあの痛み、苦しみ、経験されたのですね・・・・・
すごい痛いといううわさの陣痛では 痛いと言うことも叫ぶことも何もなかったのに、スズメバチに刺された時は泣きました、痛みにもだえました。
お役に立って光栄です、お互いに 本当に!気をつけましょうね・・・・(笑えない・・・・・・

投稿: ○さん | 2009年8月22日 (土) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家族の共同作業♪ | トップページ | 日曜日を満喫♪ »