« 恐竜図鑑~日本で買ってきた子供の本 | トップページ | 3年ぶり♪ »

2009年8月29日 (土)

おそらにはてはあるの?~日本で買ってきた子供の本

おそらに はては あるの?私自身、宇宙に非常にロマンと不思議を感じています。

すべてのモノはどこから来たのか?
過去の生命の謎、天文学的な時間の流れ、そして未来へ膨らみ続ける宇宙~

そんなんで選んでみた一冊はコレ↑

おそらにはてはあるの?」

古代ロマンの魅力に憑りつかれている僕ちゃんは もちろん お姉ちゃんにも
受けております。
対象はお姉ちゃんの年齢だけど 文も短く 絵がわかりやすく説明してくれるので
僕ちゃんもわかりやすいみたい。

著者は佐治 晴夫さんといって 天文学の権威ある方らしいのですが
その道を理解している人間というのは 簡単な言葉を用いて わかりやすくお話してくださるので この本も そこにある膨大な宇宙の距離感や歴史を失うことなく
しかも 子供の心に(大人にも)ストレートに入ってくるように書かれているところが
すごい。

 
「お空には果てがあるんだよね」

お姉ちゃんは 空を見上げてつぶやくようになりました~

でもその「果て」が 果てしなくすごい勢いで 今も果てなく広がっていっていることに
興味を示すようになるのは いつでしょうね?また そんな時がくるのでしょうか?

地球、とはいわずに その外まで出かけていって 君達のロマンと好奇心を活躍させなさいよ!!
貴方達にしかできない、貴方達に価値のある人生、そんな生き方が出来る導き方ができたら親としてミョウリにつきる・・・・・・

|

« 恐竜図鑑~日本で買ってきた子供の本 | トップページ | 3年ぶり♪ »

2009年日本滞在記」カテゴリの記事

読書感想文」カテゴリの記事

コメント

僕ちゃんやお姉ちゃんが興味を示すものを通して、親もまたいろんなことを勉強するんだなーって、改めて感じました(^^)子育てって、すんごい大変だったりするけど、反面同じように興味深いことや楽しいこともあるんだって思いました。

投稿: ポッポ | 2009年8月29日 (土) 11時25分

ポッポ様>コメントありがとうございました。
この子供達とめぐり合わなかったら 私個人だけの人生としては 恐竜の本をわざわざ買ってまで読む、という実生活はありえなかったでしょうね。
子育てのすごいところは 自分のことより相手(子供)のことを本気で想えるようになるところ、ですかね?

投稿: ○さん | 2009年8月31日 (月) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恐竜図鑑~日本で買ってきた子供の本 | トップページ | 3年ぶり♪ »