« Slang Sprache~幼稚園言葉 | トップページ | 幼稚園特集~ 園長先生にアタックしてみる  »

2009年8月24日 (月)

同じようにはいかないの?

言語ネタ 3つ目!

お姉ちゃん、土曜日からカタカナの練習が始まったのですが、そばで見ていて感づいた!

カタカナ、もしかして 難しい?

お姉ちゃん、ひらがなを書いても 線?がぶれないのですが、カタカナを書くと線?が
まっすぐに引けない・・・・・

もしかして 直線を引く、という作業、意外にも 小さい子供には難しいのかしら?
ほら!ひらがなって 曲線が多いじゃないですか!
少しでも曲線があると書きやすくなるものなのかしら????

私から見ると ひらがなもカタカナも同じようにはらっているように見えても
お姉ちゃんが書くと カタカナで はらうときのほうが やりにくそうなんだけど・・・

パパさんにも伺ってみた。←彼は日本語学習の大先輩

私「ねえねえ、お姉ちゃんの勉強見てて思ったけど カタカナって どうやら書くの、難しいらしいよ」

パパさん「そうですね、カタカナは難しかったです。僕は一番最後にカタカナを勉強しましたよ」

あらま。
カタカナって 外国人にとって そんなに難しいんだ?(書くこと)

普通に日本で生まれ育ってきた私には 思いもよらないご意見。
←確か 私が小学生当時は ひらがなの後 あたりまえのようにカタカナ習いましたが

学習能力に個人差があるように、 外国人が外国語を勉強するにも その個人にあった
勉強の進め方があるらしい?ということを 教える側が知る必要があるのでしょうか?
その言語を持つ国の人間と同じように習っても うまくいかない場合がある、んですかね?????

う~ん・・・・・・

|

« Slang Sprache~幼稚園言葉 | トップページ | 幼稚園特集~ 園長先生にアタックしてみる  »

ファイトだ!バイリンガル育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Slang Sprache~幼稚園言葉 | トップページ | 幼稚園特集~ 園長先生にアタックしてみる  »