« お誕生日の一ヶ月前って・・・・・・ | トップページ | 夕映え »

2009年8月19日 (水)

XDAYが決まりました

行ってきました、小児外科~

手術は ちょっと時間を置いて 一月先に決まりました、ちょうどお姉ちゃんのお誕生日、お誕生日パーティーのすぐ後です。
←手術リストは すでに一月先まで一杯でした。

手術しないと治らない、とあらば 手術しましょう!!
健康な身体であること、これが大事なんだから!

一ヶ月は長かないかい?とDrに聞いてみましたら
ひどい状態ではないので 一ヶ月放置しておいても なんら問題はない、そうです。
走ったり 飛び跳ねたり 全くOKだそうです。

・・・・・というか 「あなた、よく見つけたわね!」とDR。

ほんと、「経験からの知識」というものに 今回も助けられましたね。

この脱腸、どうやら「生まれつき」なのだそうで、それがなんらかの刺激が重なって
発病するのだそうです。←DRからの説明

昔はドイツでも入院して手術をしていましたが、現在はもっと難しい病気の子供を入院させる必要があり、大病院ではなく、個人の医院での手術が基本になっている、とのこと。

そういえば・・・・・
お姉ちゃんが5ヶ月の時、胃腸風邪で脱水症状になり入院したことがありました。
私たちは運よく 病室に入れたのですが、その後 病室は満杯状態になり
廊下にベットを並べて 子供を入院させ、母親がそのそばで看病しているいる光景に びっくりしたのを思い出しました。

でも この状態でも、日本の医療体制と思うとずいぶん好意的なのだ、と
私のお友達の日本で仕事をしている看護婦さん。
日本だと

「病室が一杯だから!」

とたらいまわしに合うのだそうです~

・・・・・ということで、脱腸なんて いまや「病気のうちに入らない」わけです~←ドイツでは?

お姉ちゃんが 今年の1月に全身麻酔により耳の手術をしていますので、
本日、この病院で説明を受けたことは 全て記憶に新しいことだったので
復習感覚で聞くことが出来ました。

手術の2,3日前、麻酔科の医院と直接連絡を取って話をすること

手術の日は 万全な健康状態で望むこと、そのために直前に小児科で健康診断を
してもらうこと←全身麻酔なので

前日22時から食事、水分一切摂らせない事

などなど~

手術の流れもお姉ちゃんの時と全く同じでした。

直前に飲む薬、座薬の説明。

麻酔をかける直前まで 母親がそばについていてもいいこと

さすがに開腹手術なので 手術に掛かる時間は1時間から1時間半ほどだそうです。
(お姉ちゃんは10分でした)

手術後、麻酔が完全に切れるのと 循環器系、呼吸器系などが全て正常に動くのを
確認したら 自宅に帰って良し!!

DRったら簡単にいうんだけど、ここからのほうがたいへんなんだわなぁ~

当日は絶対安静。

2日目から 気があれば そろ・・・そろ・・・と歩くのはOK

僕ちゃんにはまだ 動いてはいけない理由を説明しても 「我」が自制心より強いので
動きたいけど動いてはいけない僕ちゃんを じっと寝たままにさせておくのは
かなり骨の折れる仕事になることでしょう・・・・・・・ため息~

お姉ちゃんの手術直後も パニック状態で なだめるのにたいへんだった・・・・
再び 同じ状況に陥ること堅し~
覚悟して掛かろう・・・・・・

しかし一月も先の話だ!!
一月後のストレス(今回は膨大だぞ!!)を見込んで ソレまでにしっかり羽を伸ばすぞ!!

|

« お誕生日の一ヶ月前って・・・・・・ | トップページ | 夕映え »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

日々の子育て♪」カテゴリの記事

コメント

一ヶ月も放置しても大丈夫なものだということに驚きです・・・(汗)そして走ったり飛び回ってもOKなんですか~へぇ(汗)
ともあれ、手術後までは何事もなく無事に過ぎることを願ってますm(_ _)m来月はお姉ちゃんの誕生日パーティーから僕ちゃんの手術から、とにかく頑張ってください!

投稿: ポッポ | 2009年8月19日 (水) 15時07分

ポッポ様>時代が違うからなのか?国が違うからなのか?
こちらはDRにへぇへぇと従うのみです。
静かに過ごせるはずの今年の8月以降がぁぁぁ~

投稿: ○さん | 2009年8月19日 (水) 15時24分

うわぁ、大変でしたねぇ。
それにしても、ご兄弟の経験からぼくちゃんの小さな症状を見つけられてすばらしい。
私はまず気付かずに大事にしてしまったことでしょう。
それにしても、仰るとおり小さな子どもの看病は(本人が一番つらいけど)手が掛かるもの。
どうぞそちらも少しでも楽に済みます様に・・・
書き込みが出来るか、テストしてみます!

投稿: takako | 2009年8月20日 (木) 18時49分

Takakoさ~ん!!>ちゃんとコメント届きましたよ!!効力的面でしたね
 やれやれ~ なにはともあれ一安心??
海外で仕事をしながら母もしっかりこなしていらっしゃるTakakoさんからのコメントによるサポートが受けられるとなると 私もこころ強いです!

子供の足並みと大人の足並みをそろえて生活をともにしていく、っていつまでたっても簡単じゃないです。
時に うまく流れ出したか・・・のように動き出した矢先に ガタン~ とつまづかされることの なんと多いことか・・・・
これは もう 私に「急ぎすぎるな!のんびり行こうや~」とナニモノカが促してくれているのでしょうねぇ~
力いれずに ぼちぼち行きますです。


投稿: ○さん | 2009年8月21日 (金) 07時18分

本当ですね、お忙しいのに調べてくださってありがとうございました!

お姉ちゃんの誕生会↓ですが、4時間!すごく長いですね~。こちらの標準は2時間程度。それでも私もクタクタでした。長男は7歳の今年、ハンバーガーショップでお姉さんが2名ついて遊ばせるというので済ませました。男の子の数が多いだけ家が大変な事になるんですよ・・・。女の子は大体綺麗に遊んでくれますけどね!
プログラム作りと体力温存、こちらも楽しみつつ頑張ってください!その日はきっと心地よく疲れて眠りにつけます・・よね!?

投稿: takako | 2009年8月21日 (金) 16時46分

Takakoさま>うちの近辺の子供の誕生日パーティーはだいたい3時間半くらいかけるみたいです。
平日に行う場合は3時から~ケーキを食べさせ、遊ばさせ、夕ご飯を食べさせて 18時半くらいにお迎え、というのが相場でしょうか?
やっぱりお誕生日パーティーは そちらよりも派手目なのかしら?
一人男の子がいるだけでも 結構たいへんなので
Takakoさんがクタクタになられるの、うなづけます。
ええ、きっと全てが終わった時には満足感に満ち溢れて眠りにつけることだと思います~(笑

投稿: ○さん | 2009年8月22日 (土) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お誕生日の一ヶ月前って・・・・・・ | トップページ | 夕映え »