« ここで会ったが○年目!! | トップページ | Alles auf Einmal~ »

2009年9月10日 (木)

ジャムを作ろう!!

おとといあたりから お姉ちゃん、幼稚園から帰ってくると・・・・

「今日もジャム作らんかったんやって・・・・(悶々)」

とブツブツいってました。
どうやら 幼稚園でジャムを作る計画があるようなのですが~
昨日おとといとお天気が良かったので 家の中での作業のジャムつくりは延期になってたんでしょうね~

今朝は小雨が降ったりやんだり 気温も低い~

8時過ぎに登園すると、お姉ちゃんのクラスの受け持ち兼園長先生であるBaerbelは
すでにエプロンをして登園するトラさんグループの子供達を歓迎~♪

「さあ、早く上着と靴を脱いで、手を洗ってらっしゃい!!」

いよいよ、今日こそジャムつくりのようですよ!!

お姉ちゃん、出かけるまでは 家でノロノロ~

もう!!服着替えるのに何分掛かってるの?!・・・・・とか

遊んでないでちゃんと食べんか~!!・・・・・とか朝からガミガミ言われてたのに

僕ちゃんをハリネズミさんグループに届けて戻ってくると
この時ばかりは すでに上着、靴を脱いで履き替えて 手を洗ってました・・・・・・
やる気の違いやね~

トラさんグループの中ではすでにレモンのすっぱいにおいが漂っていました。
ちょうど園長先生が子供達にレモンのにおいをかがしている所~

園長先生「すっぱいにおいがするね~」

園児達は鼻先にあてがわれたレモンのにおいをかいで なんだかくすぐったそうよ!!

おもしろそうだったから 私もちょっと見てようかしら~ とそこに立ってたら

お姉ちゃん「お母さん!!コレうちにもあるよね!!」

とレモン搾り器を指差して私に話しかけてきたので

おおっと!!

幼稚園にいるときはお姉ちゃんにできるだけ「ドイツな時間」を楽しんもらいたいと思っているので

「ほんとだね。じゃあ帰るから!」

と とっとと退散してきてしまいましたが・・・・・きっと今頃 ジャムつくり、楽しんでいるんだろうなぁ~

小さいときに感じたことって大人になってからも鮮明に覚えているので いろいろなことを
感じさせること、試してみることって大事ですよね。

私と主人が この幼稚園を選んだ理由は この園長先生にあり!

感覚に働きかける保育論を持っている方で、入園前にお話をしてみて、当時2歳だった
お姉ちゃんの内面にこもった感情を引き出すには(彼女はたいへん内気な子でした)
彼女がぴったりだ!と思ったの。

このごろ すでに来年の小学校入学にあたり、授業見学や学校見学、Infoabendなどの
日程があちこちの小学校で組まれ始めています。

つい最近 園長先生と小学校のことでお話した時

「お姉ちゃんは 自分から自発的に出来る子ではないけれど、『こうしなさい』『これをやりましょう』というこちらからの提案には素直に従えて ちゃんとこなすことができます」

というような話になりました。

さすがですね~ よく当たってます。

家でも退屈してくると 

「ねえ、何したらいいの?」

なんてこと、私やパパに聞いてきたりしますから

「自分の気持ちに 『何がしたいのか』聴いてみてごらん」

というのですが・・・・彼女には その辺が 難しい様子~

僕ちゃんは全く違う人。
自分でどんどんやりたいことを見つけていく。
丸い形を見ても ただの○だけで終わらず 

「お母さん、これ お月様みたい」など どんどん発想を膨らませていけるのが彼。

元の果物の形が変わって 色々な果物や調味料の味が混ざって どんなジャムができあがるんでしょう?

幼稚園から帰ってきたら ジャムつくりのお話をしてくれるのかしらね♪

 

|

« ここで会ったが○年目!! | トップページ | Alles auf Einmal~ »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ここで会ったが○年目!! | トップページ | Alles auf Einmal~ »