« 新しい世界が広がるクロッケさんのWeinprobe♪ | トップページ | トーマスを・・・・・すくえ????? »

2009年10月10日 (土)

「Findling」~ Weinprobeで買ってきたワイン♪

さて~

10月7日のWeinprobeにて買ってきたワインのうちの一本が この「Findling」。

Mueller Thurgau(Rivanerとも呼ばれています、←RieslingとSilvanerを掛け合わせてできた品種)のミュータントとして発生したこの「Findling」。
ドイツでも全然有名じゃないこのぶどうから作られたワイン~ です。

産地は モーゼルのLoesnich
うちのお気に入りのワイン農家「Kaufmann-Schild」さんの Uerzig
(Uerziger Wuerzgartenなどで有名)のモーゼルをはさんで南の岸あたりに位置してます。 

モーゼルのワインは それぞれの産地に それぞれの 特に呼び名を持っています。
たとえば 日本で超有名な『Zeller Schwarzkatze』、
これは モーゼル沿岸の Zell am Mosel という場所で取れるワインの総称です。
私たちが2004年に本拠地を置いた Reilは 『Reiler Heisserstein』という名前が特に
有名~
 

このワインを造ったKees-Kierenさんは Graachという村に本拠地を置いているワイン農家さん、だそうです。
モーゼル沿岸のワイン農家さんは 自分の本拠地以外にもあちこちにブドウ畑を持っていて、この方も Graachより少し下流のLoesnichに畑を持っているんでしょうね~

2004年のモーゼルツアーでは このあたり行ったりきたりしていたのですが・・・・・

いやぁ~ おいしいワインは まだまだ隠れている、っていうことだねえ~

試飲会でもいただいてとてもおいしかったこのワインを 早速夕べいただきました。

パパさんは試飲会には来なかったので

「今晩のために 「Findling」を冷やしておきましたからね~」

と連絡すると あまりの嬉しさに声色もひっくり返ってしまうほど!!
私の体調不良に付き合って ワインを飲むのを我慢してくれていたので 彼にとっても
久々のワイン~♪
↑彼はその間 しっかりビール飲んでました~

さてさて・・・・・
試飲会で すでに「Fildling」の味を知っているので、お相手をする料理の味も想像が付け易い!!

・・・・・あの味に負けることなく、勝つことなく、お互いに合い高まって ワインも食事も
おいしくいただける料理ってなんだ?

ということで 選ばれしメニューは

じゃがいもと野菜を中心にした豚肉の煮込み

でありました。

何のことはない、じゃがいもを大きいものは半分から3分の一に切り、
キャベツも丸のままをざっくりと4分の一から6分の一に切り、たまねぎは4分の一に切り
その上に 豚肉の・・・・昨日は肩を使ったけど ばら肉などを脂身の多い部分の豚肉を
豚の角切り程度の大きさにブツブツ切ってのせ、ベーコン、ソーセージと一緒に
ブイオンと塩コショウでグツグツ似ただけの料理。

ベーコンや肉、野菜から出るうま味だけの味がついている煮物なので、
肉料理といえども ここで「赤」を持ってきてしまうと ワインが強すぎて料理の味が引き出せない。

「白」で この「Findling」くらい キャラクターのしっかりしたぶどうからできているワイン
だったら 柔らかい味の肉料理には絶対合うはず!!

たとえばキャラが弱い「シャドネー」をこの料理と合わせた場合、ワインが負けてしまって
いたと思う。
シャドネーにだったら もっと淡白な魚料理とかがあわせやすいかな~?



オーストリアの「グリューナー フェルトリナー」も スパイシーな個性のしっかりした味の
ワインなので ウィーナーシュニッツェルのよいお供になってますね。
ちなみに 私は ウィーナーシュニッツェルだったら 「Baluerflaenkisch」(赤)でいきますけど~

さあ!!勝敗の行方はいかに????

互角!!双方あいまって ワインも料理も うまいぞ!!

ステキな夕べを過ごすことができました。
ごちそ~さまでした♪(合掌

|

« 新しい世界が広がるクロッケさんのWeinprobe♪ | トップページ | トーマスを・・・・・すくえ????? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい世界が広がるクロッケさんのWeinprobe♪ | トップページ | トーマスを・・・・・すくえ????? »