« 男もスなる~ | トップページ | 赤ワイン「Black Hole」と手作りピサ »

2009年10月12日 (月)

ワインとチーズ♪

クロッケさんのワインシリーズ。

今回は「Moscato Dasti」。
イタリアのPiemontというところで作られているワインらしいけど、イタリアのことは 
あんまし よ~わかりません。
デザートワインというやつです、シュワシュワしてます。



試飲会でこれをいただいた時は飲みやすくておいしい♪・・・・かったんですね。

パパさんのために一本買ってきました。


試飲会のとき クロッケさんが

Roqeufort(ロックフォー と読みます)という 青かびのチーズとあわせると
Wunderber!」

と言っていたのをしっかりと聞き逃さなかったワレ。

いい!と言われたことは 即 やってみるべし!!

早速 Roqeufortを買いに行ってきました。
ついでに カウンターに試食としておいてあった「Mimoletto」という 古いゴーダチーズに
味の良く似たチーズも 試食してみたらおいしかったので 1かけいただいてきました。
どちらもフランスのチーズ。

青かびのチーズは『Sanit Agur (サンタギュといいます)』はずでに知っていましたが
この「Roquefort」は 名前はもしかしたら聞いたことあったかもしれないけど
意識して「コレ」って買うのは初めて~☆

Cimg8179 

 

写真の真ん中あたり。
オレンジ色のが「Mimoletta」、その隣が「Roqeufort」。
この日のメインはデザートだったので 食事は簡単~

さてさて・・・・・気になる感想は~

ワイン自身はおいしい。チーズはもちろんうまいし ワインとチーズとの相性もよい。

最初の一口は華やかで軽くて飲みやすくておいしいのだけど・・・・

・・・・・・・でも、だんだん なにか つまんない・・・・・・・・

イタリアのシュワシュワ赤ワイン(甘口)に「Lambrusco」っていうワインがあります。
スーパーで2ユーロも出せばそこそこの味のものが手に入ります。

クロッケさんの「Moscato Dasti」は 一本6.6ユーロ。
これに6.6ユーロ払うのであれば、「Lambrusco」を買ったほうが似たような味でお安いし、6.6ユーロを出して 甘口のワインを買うのなら 別のワイナリーで いくらでも
飲むごとに深みが増していく もっとおいしいモノがある。

というのが 私とパパさんの感想でございました。

日曜日、クロッケさんで買ってきた赤「Black Hole~MerlotとDornfelderのCuvee~」と
チーズをそれぞれ試してみました。
Roqeufort」との相性は良し。
でも「Mimoletto」と一緒だと 口が苦くなってしまうので この組み合わせは今後注意しましょう~

チーズとワインの組み合わせで ワインの味が全く変わってしまうということはすでにしっておりました。
2004年12月から2005年1月のBH子ちゃんのドイツワイン放浪の旅の時に
彼女が我が家に持ち帰ってくれた フランケンのワイン農家「Reiss」さんの
息子さん誕生記念に造った「Maximillan」という白ワインのCuvee(Edelsuess)と
Chaource(シャオースと読みます)」という白カビの柔らかいチーズとを一緒にいただいたのですが
ワインだけで飲んだワインの味と チーズをいただいてからワインを飲んだ時とでは
雲泥の差で ワインの味がおいしくなっていた~
という実験結果??がでました。 
どのチーズをどのワインと。。。。っていうのも今後の興味深い研究課題だったりする~

そして・・・・・
今回 お隣の街の ちょ~有名高級デリカテッセンのお店で買ってきたので
2種類のチーズがおいしいのは当然なんだけど、
そう思うと そこに比べ物にならない 控えめでひたむきなわが村の「VINO TESSA」
で買うチーズ、こくがあって 深みがあって 全く甲乙付けがたいチーズを持っているということを実証。
しかも どれも掘り出し物←実際経営者のイタリア人奥さんが掘り出してきている品物ばかり~
チーズだけじゃなく Schinkenもうまい!!
以前にも書いたことありますが、ここほど「Hauchduenn」、裏が透けるほどに
Parmaschinkenを薄くスライスしてくれる店は あたしゃドイツに来てから ここ以外に
まだ出会ったことございません、という わが村自慢のお店なんですよ♪

って、こんなん書くと うちがいっつもチーズばっか食べているみたいだけど
チーズは 一年で3、4回しか食べてないんですけどね・・・・・

|

« 男もスなる~ | トップページ | 赤ワイン「Black Hole」と手作りピサ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

初めまして。すばらしいワインの描写と的を得た指摘、そしてワインだけではなくチーズなどの知識のすごさに感動して思わずコメントを差し上げます。
日本で売られているワインやチーズなんて 本当につまらない部分のうちだなぁ、と○さんのブログを読んで思いました。
ブログを拝見させていただきましたが、クラス委員、フランス語など
バイタリティーとチャレンジ精神旺盛な○さんの今後の結婚、育児生活も見逃せませんよ!!
もちろん、本職のオペラ歌手としての復帰も見守らせていただきます。
がんばってください。

投稿: ひつじ雲 | 2009年10月13日 (火) 06時47分

ひつじ雲さん>ようこそ!!こちらこそ初めまして。
ヨーロッパに暮らすようになって 足掛け早12年。もともと旨いモノに目がなかった自分だったのでその間にこちらでのおいしいものもずいぶん発見することができました。
主人、主人の両親もおいしいものが大好きなので彼らからこぼれてくる情報は本当に私の食欲を肥えさせてくれてます。
タイトルの見出しに、妻、母、主婦、オペラ歌手、さらにクラス委員というのも加えたほうがいいかしら?(笑
応援、心強いです。ありがとうございました。


投稿: ○さん | 2009年10月13日 (火) 09時13分

キャ~たくさん更新されている!(出遅れ隊)もうどれにコメントをつけようか迷いに迷ってまずこちらに。
そうかー。ハムってSchinkenって言うんですね!
パルマハムはこういう綴りかーと妙な所に感心しますた。。。

おなかすきましたよ~~、こんなおいしそうなことたくさん書かれては。ドイツの貴腐ワインにもすごく興味があるんですけどね、こんどそちらの地域のワインもこっちで探してみますね。
あるかなぁ、、やっぱり白ワインですかね。

私はロックフォールはちょっと苦手です。(アオカビチーズが全般に苦手なのでゴルゴンゾーラもちょっと・・)夫婦して青かび系がだめで、お子ちゃまみたいですな。
夫は二週間履いたソックスみたいな匂いのチーズが大好きです。つまりは、白カビと赤カビは大好き。私も、臭い(多くは熟成させた、ウォッシュタイプのもの)チーズはボディのしっかりした赤ワインとなら好きです。チーズだけはちょっときついかな・・・
フレッシュチーズも好きです。
では次を読みにいきま~す。
お子さんネタの所にも書き込みたいけど、今日は時間切れかな。

投稿: takako | 2009年10月18日 (日) 22時06分

Takakoさん>「フィンランド」の飲み物、ってあるのでしょうか?
寒い国なので強いお酒が多いのかしら?フィンランド産ウォッカとかあるのかな?

貴腐ワイン、今年は暑くて一気に冷え込んでいるのでいいものができるんじゃないかなぁ?って期待してます。
姪っ子のお誕生日ワインを早速頼まれましたが・・・・どうなるんでしょうね?
自然の力のすばらしさ、人間の力ではどうしようもないところで動いているモノ~ ワインってすごいです。

投稿: ○さん | 2009年10月19日 (月) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 男もスなる~ | トップページ | 赤ワイン「Black Hole」と手作りピサ »