« Puppenteatherを観に行こう♪ | トップページ | 願書提出 前日 »

2009年11月 4日 (水)

空手教室の見学に行ってきました・・・・・・

以前からず~・・・っと思っていたことなのですが。←特に娘に なぜか娘に~

いつか 貴方が大きくなったら お母さんから離れて 一人で外出する日がやってくるでしょう。
そんなの時 もし なにか 貴方の身が危険にさらされたとき、自分を守るのは自分、です。
そのときのために 何らかの 自己防衛の手段を持たせてあげたい。
貴方のため、私と主人のため、楽しい家族生活を安心して続けていけるため・・・・・・



で!!
今回いよいよ実行に入りました。←ようやく時間が出来たのよっていうか そろそろ作らないとまずいっしょ!!

インターネットで調べたところ、隣のH村に2件、少林寺拳法を主とした武道教室があることがわかり 早速電話。
一件は 3歳児からの教室もあり・・・もしそこが気に入れば 僕ちゃんも一緒に通わせられるかなぁ?

とにかく教室、内容を見てみないとね!!

日本に里帰りしていた時に、実家の店先に生徒募集の広告を張らせてください、と
柔道の先生が見えたのですが、そのときに

「武道の教室の良し悪しを見るために 何を注目したらいいですか?」

と質問したことがありました。

先生「礼儀正しいこと、でしょうね」

なるほど~ 礼に始まり礼に終わる・・・・・・アジア人の魂やねぇ~

さてさて~
思いっきり時間間違えて 16時半についちゃいました・・・・16時からだったそうです。
30分遅れましたが、見学開始~

昨日のクラスには男の子が5人。
先生・・・・・このおじさんが武道が出来るのか?って雰囲気のおじさんでしたが
いやいや、人は見た目では判断できません。
しかも・・・・ほら! え?!!この人が?って人が 意外にもすごい強かったりするじゃないですか、ドラゴンボールの亀仙人とかさ~

武道をやること自体には 興味深々だったお姉ちゃん、ちょっと異様な雰囲気に押されてか

「いやだ、帰る」コール!!

母「私も見るから一緒にみようよ!!」と一緒に道場入り~

僕ちゃんは飄々と道場に足を踏み入れました~

簡単な自己紹介。
私が

「日本から来ました」っていったら さすが 武道の道場だけあって 尊敬のまなざしぃ~

先生「日本から!!あなたは間違いなく 空手の師範でしょうね!!」

日本人なら誰でも忍者だと思っているね、あなた?

どんなすごい練習をするんだろうって・・・・・私 とっても楽しみにしてたんですが、
子供達が始めたのは 転がる?練習。

しかも 先生、横になってみてるんだなぁ~  ちょっと変な感じ~

その後もは寝転がっている先生の腕を使って 回転?転がる?練習。



あたしゃ武道の初歩がどうであるか よくわからんのですが、だんだん眉間にしわがよってきていたことは違いあるまい・・・・・

受身が基本ってのは聞いたことあるけど、 しまらないっていうか、ピシッとしてないっていうか・・・・
アジア人以外の武道教室って こんなもんですか????

先生「これからは遊びだよ。一緒にやろう!!」

とお姉ちゃんと僕ちゃんを誘って Katzenfangen、という鬼ごっこみたいな遊びを始めました。
鬼は猫のように 四つんばいになって 逃げる子供達を追いかけます。

この頃になるとお姉ちゃんもすいぶん気持ちがほぐれてきていたようで すぅ~・・・っと
遊びに溶け込んでいきました。
僕ちゃんは 最初は一緒に逃げ回っていましたが 途中で 疲れたのか、気がなくなったのか・・・・私の膝で休憩~ たるい子やねぇ・・・・

次の遊びは 日本で言う「達磨さんが転んだ」。


4つんばいになって猛烈に走り回ったり、機敏な動作を要求されたり・・・・

どうやら、先生、ただ遊ばせているようではなさそうですね。
亀仙人が 悟空とクリリンに修行させたように~ そして カンフー映画によくありがちなように~
全く これが何で武道の修行になるんだ?ってことが 最終的に 筋肉や瞬発力や集中力を鍛えていたことになっている・・・・・んだけど(実際どうかわからないけど)


ここで今回やっている遊びは そういう要素が満載~

最後は正座をして中国語で挨拶しておしまい~

疑問半分、期待半分~ ・・・・ということで 先生にいろいろお聴きしました。

「どこで修行されましたか?」とか「どれくらい生徒さんがいるのですか?」とか・・・・

私が推測したように、今は基礎体力や基本的な筋力、機敏性を養っている時期で
ちゃんと「かた」に入るのは 8歳過ぎから・・・・・なんだそうです。

とにかく今日一回ではよくわからないでしょうから 今後しばらくお試し期間として
通ってみてください、と 先生の提案。

お姉ちゃんは 遊びが楽しかったようで 

「また来たい!」といっていましたけど・・・・・・

ではお言葉に甘えましょうね。

~ということで しばらく通ってみることにしますよ~  ←並行して 別の教室も探していきます~

|

« Puppenteatherを観に行こう♪ | トップページ | 願書提出 前日 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

日々の子育て♪」カテゴリの記事

コメント

へぇ~面白い!
私自身が習いたくなりました(笑)年齢はちょっと・・いやかなり遅いけど、今からでも遅くない!?
私も武道は子供に習わせたいものの一つです。柔道や空手、男女関係なく習って欲しいなと思ってます。

ちなみに同じ「ぶどう」でも「葡萄」はママが飲んで楽しみますんで(笑)

あ、今は飲んでないですよ。

投稿: ポッポ | 2009年11月 4日 (水) 14時20分

そうなんだよね~
強い奴に限って ぼ~っとしたり お間抜けだったりさ!!
でも 確かそういうタイプ、○さんお好きじゃなかったかしら?
気に入った教室が見つかるといいね!!

投稿: ミニィキャット | 2009年11月 4日 (水) 15時35分

私は小学4年生から中学3年生まで剣道教室に通っていました。
剣道は、自己防衛手段にはあまりなりませんが、礼儀とかスポーツ魂を学ぶという点ではよかったなぁと思っています。
気に入る教室が見つかるといいですね!

ハリウッドで実写化された「ドラゴンボール」、漫画ほどの面白さはないですが、ギャグとして笑えます。

投稿: kaeru | 2009年11月 5日 (木) 02時07分

おお、行かれましたね!
そうそう、日本人としてはびしっとした雰囲気と爽やかな生徒達と先生を想像するじゃないですか。
まず入り口に入り乱れてほったらかされてる靴からして幻滅しますがな。

武道っていうのが、生活全てに関るものだとこっちの人は思ってないですね、強くなればいいと勘違いしてる人も多いし(ま、日本人でも武道の上段者でも根性ひん曲がった心の狭い人多いですけどね。本人が気がついてないのがたちが悪い)

剣道でも8歳位からちゃんと防具をつけて、竹刀で稽古しているようですよ、ジュニアレベルとしてね。ちびっ子剣道では、1時間のうち40分が走り回ったり柔軟体操をしたり、でも踏み込みの練習でステップを色々やったりはしますね、これはいいなと思ってました。

長男の柔道の方も、4~6歳のは大部分が遊びです。最初と最後に正座して一列にならんでモクソー!、数十秒でヤメ!そしてレイ!とかやってますけど。
まずは興味を持ち、雰囲気になれること、が大事ならしいので、お姉ちゃんも気に入るといいですね。
でもうちは、日本の教室に入れる勇気はありません。
スパルタ過ぎてビビッて柔道そのものをやめてしまいそうですもん・・・

投稿: takako | 2009年11月 5日 (木) 10時10分

ポッポちゃん>なるほど~ 武道と葡萄♪
ポッポちゃんの近所には葡萄教室・・・・あ!武道教室あるのかな?
今度はぜひぜひクロッケさんの葡萄(ワイン)教室でお目にかかりましょう~
あと2人、ワイン好きさんをなんとか探しましょうね。

投稿: ○さん | 2009年11月 5日 (木) 10時10分

ミニィちゃん>破り拳ポリマーとかさ、
ヤットデタマンとか・・・・駄目男がヒーローになっている例はたいへん多い。
これ、全部タツノコプロやね~
他にもあるけど 今日はコレまで~!!

投稿: ○さん | 2009年11月 5日 (木) 10時13分

Kaeruちゃん>そういえば、私も中学は剣道が部活でした、Kaeruちゃんの読んで思出しました~

ハリウッド実写版ドラゴンボールかぁ~
こちらでもあるか探して見ます。
ハリウッド実写版 北斗の拳ってのは
そのうちやるでしょうか?
なんか 今回のコメント、こんなんばっかになっちゃったよ~(苦笑

投稿: ○さん | 2009年11月 5日 (木) 10時15分

Takakoさん>そうなんですよね・・・・心身鍛えて人間的にステータスレベルアップさせよう!!みたいに考えている傾向、ありますよね。
たとえ武道を極めた?先生とはいえ、心はやはりヨーロッパ人~ ってことなのかしら?

夕べ 主人とある韓国映画をみたのです。
その内容が 三途の川を渡るまでの死後49日間の世界で起こる物語なのですが、
ドイツ語だったにもかかわらず主人はさっぱり理解できなかったみたいで
仏教世界の死、死後の世界の説明をしましたら目が点になってました。
彼、日本大好きで1989年から日本文化や言語とかかわってきているので、そういうことも当然知っているのだと思っていましたから、私も へぇ~・・・・・と思いましたよ。

・・・・・ということで~
この教室でみたものは、ではこちら(ヨーロッパ?)では特にあたりまえな風景~ ということですねcoldsweats01
もう少し見方を変えて次は見学してみることにします。
的確なアドバイス、ご意見、とうもありがとうございました!!!

投稿: ○さん | 2009年11月 6日 (金) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Puppenteatherを観に行こう♪ | トップページ | 願書提出 前日 »