« Herr Kaufmann 来る!! | トップページ | 手加減なし!! »

2009年11月25日 (水)

Vorschulungsuntersuchung (来年度就学児童対象の健康診断)がありました☆

11月17日、幼稚園で お姉ちゃんの Vorschulungsuntersuchung がありました。
パパさんもお休みとって一緒に行ってきました。

お姉ちゃん、この健康診断、去年も受けました。

あの頃は 2009年度で小学校に入れようか、2010年度にしようか・・・・・
お姉ちゃん、9月生まれだったので まだ迷っていた時期だったんですよね~
いろいろ思いをめぐらし パパさんとも相談して(参照) 正規である 2010年入学に決めたのでした。

去年と同じ検査員さん(G市のGesundheitsamt ,保健所のような場所から派遣、女性です)さんと こちらも去年と同じ 小児科の先生(女医さん)。

お二方とも 一年たったお姉ちゃんを見て、まず 身体の成長に 歓声♪

破竹の勢いで大きくなってくお姉ちゃんですもの・・・・・
この日の段階で 身長は128センチでしたよ~
私、小学校2年生の通知表に記されている身長が 127センチでした。
お姉ちゃん・・・・どこまで大きくなるんだろう~

検査員のお姉さんのところでは、視力、聴力、集中力などのチェックを受けました。

一年前、この検査でお姉ちゃんの聴力の異常が見つかりました。
13日、耳鼻科でコントロールがありましたが、お姉ちゃんの左耳、よくなったといっても
やっぱり正常値の60%以下しか聴こえていないんですって・・・・・

でも 昨日のテストでは 全ての課題 基準値以上聴こえていたようでした。

一年前に見つけておいてもらって 良かった・・・・・・安心の脱力感~

部屋を移動して、女医先生によるチェック。

数の観念がついているか?

色の識別ができるか?

前置詞のを正しく使えるか?

鉛筆が正しくもてるか?

女医さんの言う 無茶苦茶な言葉(特に無意味な)を 真似することができるか?

運動能力は年齢に達しているか?

などなど・・・・・・

一年前と比較して申し上げますと、お姉ちゃん、ものすごい集中力がついておりました。
人の話をちゃんと受けて 正しく答えることが出来るようにもなってました。
↑11月5日の願書受付の時も感じたのですが、こうやって一年前の情景と比較すると
差は歴然~

子供って 一年間で本当に大きく成長するものなんですね♪

女医さんも去年のお姉ちゃんの状態、そのときの問題点だった
「言葉の発達」や「文法を正しく使えるか」とか「しんすい性中耳炎による難聴」のこととか
をよく覚えていてくださって

こちらからも この一年間で

言語療法士のところに行った経緯や 中耳炎の手術、今の聴力の状態、など
ほのぼのと歓談。

そして 女医さんも 太鼓判を押して認めるところの

Vollkommendes Schulfaehiges Kind!!
↑文句なし 来年学校に行く 能力と体力が認められた 子供

ま、早い話が

あんた 来年 小学校いっていいわよ~!!

となりました!!

検診後、園長先生も、女医さんからのお姉ちゃんの勇姿と 彼女も日々見ている
この一年間のお姉ちゃんの成長に 首を縦に振るばかり♪

私、この園長先生 大好きなので・・・・

来年は トラさんグループとも この先生とも いよいよお別れになるんだ・・・・

と ちょっぴりおセンチお母さん。

なにはともあれ~ これにて公に 胸をはって 来年 お姉ちゃんは小学校の門をくぐります。

|

« Herr Kaufmann 来る!! | トップページ | 手加減なし!! »

小学校、うちの子の場合」カテゴリの記事

コメント

同じ行事を通して 子供の成長ってはっきり見えていくよね。
去年はこうだったけど今年は~ って。
しっかりサポートしているお宅なので 成長の度合いも著しいのでは?(笑
いよいよ小学校、新天地に踏み出すってところだね。
がんば!

投稿: ミニィキャット | 2009年11月25日 (水) 21時30分

ミニィちゃん>そうなのよん、だから今年は落ち着いている年なんだよね。
来年は また全く知らないことが目白押しの一年だからね~smile

投稿: ○さん | 2009年11月25日 (水) 21時47分

こちらも、安心して読めました。
(最近の流れからして、ここで問題なんてあるはずがないと確信して!)

お疲れ様でした。
ちゃんと覚えていてくれる担当者もいいですよね。人間味があって。
太鼓判で、認めてもらえて前途が楽しみですね。
勿論、年齢ごとに色んな挑戦は出てくるでしょうけど、、(私達大人だってありますもん)
しかし、安心して読みつつもじーんとしますねぇ。

投稿: takako | 2009年11月26日 (木) 21時49分

Takakoさん>あれ?ハラハラドキドキの記事が多いかな?どう反応したらよいのやら~(笑
一人の人間としてきちんと対応してくれるお役所からの女性、女医さん、本当に嬉しかったです。
大きな街ではこうはいかないのかもしれませんけど。

余談ですが、来週は 園の親以外の関係者を交えての初の会議がありますよ。
各クラスの筆頭クラス委員(自分もそうなんですが)3人から さらにクラス委員長、副クラス委員長、書記を選出する、そうです。
もちろん、副クラス委員長しか・・・
できないっしょ、私~shock


投稿: ○さん | 2009年11月27日 (金) 11時52分

お久しぶりです~。
娘さん、来年は小学生なんですね。
子供の1年の変化というか、成長ってすごいですね。
毎日見てると気付かなくても、節目節目で見ると、あれ!と思うことが多いですよね。
まだ先ですが、小学校でもきっとたくさんの新しい体験をされるんでしょうね。
娘さんだけでなく、○さんも。

投稿: ヨーコ | 2009年11月29日 (日) 00時44分

ヨ~コさん、おひさしぶりです!
幼稚園では来年の小学校入学制対象のカリキュラムや まもなく小学校でもVorspielgruppeというのが始まります。
また全て0からのスタート、ですが
構えずに変化を楽しめたら・・・いいですよねぇ~・・・・coldsweats01

投稿: ○さん | 2009年12月 1日 (火) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Herr Kaufmann 来る!! | トップページ | 手加減なし!! »