« 今年もRoncalli☆Pause後 | トップページ | 黒の軍団 初稽古♪ »

2010年1月 8日 (金)

年のかわり目の過ごし方☆

2009年の大晦日は ○さんがヨーロッパで暮らすようになって実に11回目の大晦日でした。

日本ですと 大晦日の夜の街は静まり返り、紅白が終わる頃に聴こえ始める除夜の鐘の鳴り響く中、2年参りにでかけていき、神社、お寺さんに行きかう人々の足音だけが
ひたひたと聴こえてくるような静けさ~ それゆえに感じる厳粛な気持ち~
行く年を振り返り 来る年に頭をたれる~ みたいな感じが 私はするのですが・・・・

ドイツの大晦日近辺になると 空き家や空き店舗がいきなり花火屋さんに早代わり。
老若男女、花火を買い求めに くるわ来るわ!
その花火も ほとんどがロケット花火や爆竹のようななど音の大きい 過激な花火。
↑子供用の線香花火みたいなの(Wunderkerzeといいます、直訳=不思議なろうそく)もうってますけど・・・
屋内用です

気の早い人が打ち上げている花火の音が クリスマスが明けると1,2発聞こえてきますが、
やはり大晦日、年のかわり目に打ちあがる花火のすごさは 華やかでにぎやか!

10秒前から ラジオもテレビもカウントダウン開始。
人々は手に手に シャンパンやゼクトのグラス→瓶だったりする人もいますが(汗
を掲げて 年がかわった瞬間に

Prosit Neujahr!  または Frohes neues Jahr! (あけましておめでとう)

を叫び 老若男女パートナーがいるもの同氏はキスと抱擁でご挨拶~
一緒に年を越した人たちとも ハグハグしながら「おめでとう!」←さすがにキスはしない

というのが大まかな私の知るところのこちらの年越しスタイル。

主人とともに初めて過ごした2000年の大晦日~
(1999年はウィーンで日本の友人と大晦日でしたので日本式でした)

主人の友達が主催の大晦日パーティーに参加しました。
当時そんなにドイツ語も芳しくなかった○さん、それになれない環境、知らない人たち~

年のかわる時、○さんは他人の家の客用ベットで

熟睡 爆睡してました
↑パーティーを主催した主人の友人のお母さんからいまだに嫌味を言われますよ
「あなたね、年がかわる時に寝入ってた子って、プププ~」

面白くなかったんだから仕方がないじゃないですか!!!

今は昔~ と笑って話せるようになった自分、時は全てを解決してくれますよね。

2009年の大晦日は主人と一緒に船上パーティーに参加してきました。
参加者は10代(親同伴よ)から 70歳代のご夫婦と幅広~い。

船の出航時刻は20時。
出発し、簡単な食事でおなかも膨れる頃には 船内、

ディスコに早代わり~!!

日本のディスコって 若者のためのもの!って感じがしますが、コチラのディスコは
そこに集う人々 全ての者のディスコ、10代から60歳代(さすがに70歳代ご夫婦は
着席してほのぼのとご観覧でございました)、我先にと躍り出てくるぞ~!!
Cimg8636

○さんも20年ぶり?に 踊ってきました♪

Cimg8637

ある曲では 一列に並んで船内を所狭しと練り歩く~♪

私達の乗っていた船、1月1日0時ぴったりにブランデンブルグ門の花火を見られるような場所にいることになっていたので
11時45分くらいになると グラスとゼクトの瓶を握り締め 踊りをやめて甲板にでて行きました。

Cimg8640  

船上の様子。

時はまだ2009年。

カウントダウンが船上に響きわたり~
Cimg8645


Frohes neues Jahr!!

ベルリン中央駅も・・・・
Cimg8654

国会議事堂周辺も
Cimg8655

新年を祝う人々と花火で大賑わいでした。

人々の明るい笑顔、希望に満ちた年明け・・・・・・

そんな明るい一年をぜひ過ごしたいものですね。

↑途中で字の大きさが戻らなくなってしまいました(汗 特に 意味はありません、あしからず~

|

« 今年もRoncalli☆Pause後 | トップページ | 黒の軍団 初稽古♪ »

ところ変われば」カテゴリの記事

休暇」カテゴリの記事

コメント

懐かしい!
確か「大聖堂周りはすごいらしいけど、怖いから家にいようね…」とか言ってしんみりワインを飲んでいたようなcoldsweats01

今年行けるかなぁ!行きたいなぁもう!

投稿: mico | 2010年1月 8日 (金) 11時19分

派手ですね~ にぎやかですね~
しめやかに厳かに、というのではなく もう踊り明かして厄(じゃないけど)を落としちゃえ!みたいなんでしょうかしら?
そういう大晦日も楽しいかもしれません。
○さんはどちらがお好きですか??

投稿: ひつじ雲 | 2010年1月 8日 (金) 11時33分

そこまで幅広い年齢層があつまって一緒に騒げるって日本ではあまり考えられないことかな?
皆さん楽しそうです、うらやましい!!
ふてくされて寝てしまった10年前の○さんも
今ではドイツ人に交ざって一緒にさわげるようになったのね~ しみじみcatface

投稿: ミニィキャット | 2010年1月 8日 (金) 12時07分

Micoちん>「こうもり」を一緒に観に行ったんだよ~ で帰りにKerntnerが花火大合戦になっててきゃきゃ~いいながら帰ったのぉ~ 思い出した?カウントダウンは家でしたかも??
今年はこれるといいね~

投稿: ○さん | 2010年1月11日 (月) 08時41分

ひつじ雲さん>どちらがすきか?やはり心に染み入るのは日本の大晦日でしょうね~
大晦日も正月もいまいちピンとこないうちにやってきて過ぎていってしまう・・・みたいな感じがします。一年の計は元旦にあり!あのしまりがないまま11年も年を過ごして来てしまいましたcoldsweats01

投稿: ○さん | 2010年1月11日 (月) 08時43分

ミニィちゃん>ほほほ~ あの年に生まれた子供も11歳になればそろそろいろいろとわかってくる年齢でございましょう(汗

こちらの大晦日、本当に皆で騒いでいる、という感じがステキなんですよね。
しかも中年の方々のダンスがすごいの!ノリノリ♪
自分はああは踊れないので たいへん残念だよ。
娘にはこういう場でどんどん踊れるようになってほしいと思っています~

投稿: ○さん | 2010年1月11日 (月) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年もRoncalli☆Pause後 | トップページ | 黒の軍団 初稽古♪ »