« 黒の軍団 初稽古♪ | トップページ | 言語は熱いうちに~ »

2010年1月13日 (水)

第2回Sitzung(議会)メモ

12日午前9時から 第2回目のElternrat(クラス委員)のSitzung(会議)。

本日の議題のまとめ。

1月12日現在、我らが幼稚園は2人の先生が病気のため出勤していない。
一人は椎間板ヘルニアの手術をされたので 復帰は早くとも3月以降?

自由時間(大体11時半くらいまでですが(汗))終了後、園庭に出て遊ばせるのですが
現在 雪のため スノーウェアーに着替えをさせているだけで30分が過ぎてしまい
(通常2人の先生でとりかかるところ、今はそれも1人でやっている、一クラス20~24人)
着替え終わった頃に お迎えの時間が始まる、または 昼食の時間が始まる・・・・・
ので 先週の木曜日から外遊びの時間が削られてしまっています。

その代わりに子供達は体操のための教室で暮らす別、年齢別で体操をすることになりました。

体調不良のためにお休みされている先生の代わりの先生は 市から補充されることは不可能なようです。
↑市にお金がない。
どうやらこの市、破産寸前らしい・・・・

デュッセルドルフに住むお友達のKちゃんの話では、2009年度から保育料が無料化したとの事。

ええ?!!うちも近々無料化なのかしらぁ~!!

って楽しみにしちゃったけど・・・・・・どうやらそういう話は うちのお子供達が幼稚園にいる間中は縁遠いらしい・・・・・・

ちなみにこちらの保育料は 親の収入により上下し、料金も25時間、35時間昼食なし、35時間昼食あり、45時間で変わってきます、上限で220ユーロ程度の保育料(うちの村の場合)がかかります。
収入が本当に少ない家庭は保育料も免除。
兄弟が幼稚園に通っている場合は 長子のみの徴収で下の子は免除されてます。

2人も先生が不在、ということで当然午後のクラス(お菓子作り、工作)はいつ再び再開されるのか見通しが立っていない状態。

・・・・・・ということで 園児の父母で代わる代わるサポートをしていく、という案がてました。

10時30分から11時の間 朝食の食器片付け、机ふきなど

12時半から12時45分の間 園で昼食をとった子供達の昼食後の片付け
昼をはさんで園にいる2歳児、3歳児の子供のオムツ換え および 昼寝の時間帯
(1時から2時半)の 残りの園児へのサポート

午後の教室 手に職のあったお母さん お父さんを集って 教室を開いてもらう。
↑たとえば ○さんなら 音楽が子供に教えられる

この案を園長先生に提出し、同意していただいたので 近日中にこのプロジェクトが始まると思われます。

外遊びの時間が削られれている点については そろそろと親さんから不満の声が聞こえ始めています。

「子供を外で遊ばせてくれないと帰ってきてから家で爆発されるので困る」

というわけです。
小さい姉妹兄弟をかかえるファミリーには この積雪の中、寒さの中をベビーカーを押しながらの散歩は確かに楽ではないです。

幼稚園の状態を幼稚園側の立場から伺うと とてもやりくり出来ていく状態ではないのは事実。

私としては べったべたになって帰ってきて、午後、散歩に出られないより
(雪用の服なんて 一着しかありませんので)
午後、切れそうになったところを外へ連れ出したほうが楽、だと思うので
このほうがありがたいんですけどね(苦笑

昼食後の方付け、その後2時半までのサポート。
その時間帯は それぞれの家庭も園が終わって家に帰ってきて 着替えやら
昼食をとらせるやら 御後片付けに忙しい時間。
午前中だけでも 疲れやフラストレーションがたまって不機嫌な子供達との格闘で
てんやわんやの時間を 幼稚園のサポートに回せる親さんがどれほどいるのか?

とにかく やってみるしかない。
クラス委員の皆が 園に不満を言うのではなく 前向きに どうしたら園が円滑にまわっていくのか?子供達に良いように動いていくのか?という方向で話が出来たことが
たいへん好ましく気分が良い。

来年度。
少子化により、うちの園は、隣接の教会内に引越しをすることが2年ほど前に決定しています。
こちらの幼稚園は どうやら 借家、というケースが多いらしく、子供が減ったために
家賃を払っていけない、というのが理由。

そのために、わざわざ 教会の中をの間取りを仕切りなおしたり、子供用トイレを設置したり、オムツを帰るための部屋を造ったり・・・・・
しなくてはならないらしい。
しかし、その工事の許可が市からなかなか下りないらしく(お金ももちろんでない)
こちらも見通し立たず~

来年度の入園許可を許される児童は、2歳児のみ。
3歳児の入園は うちの園では受け付けない。
これはなんでだか よくわからなかった。
再来年からは 1歳児の入園が許可されるようになって、園の内情、特に
年長の子供達への対応はますます悪化していく一方の模様~
↑それでも 市からは補充職員が提供されないらしい

1歳児から園に預けることが必要となってきた背景は 経済難のために、2親働かないと生活できない家庭が めまぐるしく増えて来ていることが第一の理由か?
3年間の育児休暇がもらえるはずのドイツも 今は休暇後復帰できるという保障がなくなってきているので できるだけ早く復帰したい、という女性の気持ちを反映して・・・・
という市の気の利かせ方、だそうだけれども・・・・・

はたして ソレで根本的な解決になるのか?

ひどい家庭では 園に払うお金をけちるために 園に入れない!という家庭も
増えて来ているとか。

とにかく悲惨。

明るい話題?
↑親にとっちゃ~ そうも明るくないか????
今年のカーニヴァルのお題は  

メルヒェンの世界~♪

今年のRosenmontagは 2月15日と去年よりちょっと早め。
衣装を作る親、買い揃える親。
どちらにしても その準備に忙しい日々が始まります!

ちなみに、うちの子供たちに早速聞いて見ると

お姉ちゃん=ラプンツェルがいい~!!

あの長い髪をど~せいっちゅうんやねん?

しかし あるのよ~ ネットで検索すると ラプンツェルのかつら、売ってます。
本当に買うかどうかは別ですけどね・・・

僕ちゃん=海賊~  妥当なところでよろしいねぇ~

○さん、今回は速やかに 自作宣言を撤廃いたします~!

・・・・・・・そんな第2回目クラス委員会会議でした。

 

|

« 黒の軍団 初稽古♪ | トップページ | 言語は熱いうちに~ »

2009年度クラス委員日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒の軍団 初稽古♪ | トップページ | 言語は熱いうちに~ »