« Zueignung(献呈)~Richard Strauss | トップページ | 大人にならなきゃ・・・・ »

2010年3月 3日 (水)

縁とは不思議

2月1日の記事で紹介した ハーブのお店「Paracelsus」。

そのとき パパさんのために買ってきた「Fruehsteuckstee(朝食時に飲むお茶)」を 
私も 3週間前から コーヒーの代わりに 朝食の時に飲んでいるんだけど・・・・

すごい 身体が気持ちいいんです。
胃がシャキーン!とします。
気持ちも スカッとします。

1月から お姉ちゃんの道場で気功もやっているので、お茶だけが功を奏しているわけでは
ないでしょうが、体調もいいです。

実家の母から聞いたのですが、コーヒーは身体を冷やすんですってね・・・・
日本で看護師をしているお友達も コーヒーは体調を崩す原因をつくるよ~ といっていたし・・・・・

娘の妊娠、出産を終えて カフェインがすっかり摂れなくなった○さん。
今まで飲んでいたのも ノンカフェインのコーヒーだから、コーヒーなくても
特に問題なし!

ということで コーヒーよ~ さよなら~  これが酒じゃなくて幸い♪

そろそろ その「Fruehstueckstee」が切れるので、今日は 買いに行ってきました♪

Fruehstuecksteeを お願いして ふと~

自分、PMS~月経前症候群 も 以前から気になっていたので おじさんに

「それに効く香草も 絶対持ってますよね?」

と訪ねたら やっぱり 持ってました!

朝鮮人参の成分に良く似た効果があるらしいその薬草。
お茶ではなくて 5分間 せんじてから いただくのですが、Bittertee と思えば
とても飲みやすいお味です。

これで 毎月一回の あの不快な ドス黒い怒りのエネルギーと 戦わなくてもいいかと思うと・・・・・

嬉しいなぁ~

とりあえず 今日一日目なので、効果の次第は またいつか~

お店を出て帰ろうとしたら~

お店の入り口奥のドアが開いていて、その奥の部屋に 所狭しと並べられている 
バイオリンが目に入りました。

今日は おじさん、時間が合ったのか~
数回 このお店に足を運んで しこたま 話をしていく○さんに 心を開いてくれたのか~

その部屋に 案内してくださいました~ 自分も時間在りましたのでね☆

おじさんは 薬剤師になる前は バイオリンを作る職人だったんですって!!
どこをどうたどれば こう行き着くかはわからないけど~

バイオリンの演奏はもちろんのこと、バイオリン収拾が 彼の趣味なのだそうです。

しかし!!

ここで おじさんが 私に見せてくれたのが 世界的お宝級のバイオリン!!

Amati の1647年に作られたバイオリン~

私、そんなにバイオリンの楽器のこと詳しくないので(Stradivari くらいは知ってるけど)
家に帰ってきて ネットで見てみて その歴史にびっくりしました。

自分もウィーンで音楽の勉強をしているんだ、と話しをすると
おじさんは ウィーンのドロテウムという競売場に 年に2回ほど バイオリンを買いに
足を運ぶ、ということで
ウィーンと音楽の話に 思いがけず花が咲きました。

バイオリンも 奥深いですね。
バイオリンを作るための木が育つのに500年。
作られたバイオリンが 本来のその楽器の持つ いい音色を醸し出すまでに
100年はかかるんですって。

400年前 名器を生み出した Stradivari や Amati たち。
それらバイオリンを作るための銘木が育つまでに 後 100年。

いくら 職人の腕が良くても、いい木と出会わなければ、Stradivari や Amati のように
後世に名を残せる楽器職人にはなれない・・・・ということなのでしょうかね?

めぐり合わせって 不思議ですよね。

このお店に めぐり廻ってたどり着いた ○さん~ これも何かの縁でしょうね。
そんな不思議な自分の周りの縁に 感心する 今日の○さんでした。

|

« Zueignung(献呈)~Richard Strauss | トップページ | 大人にならなきゃ・・・・ »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

前回の記事を読んでこの記事を読むと、本当に何かの糸に引かれていっているような気がするよ!
どんなに迷っても きっと行き着く場所はその人の
志や心根に基づいた場所なんだろうね。
それにしても薬屋のおじいちゃんがバイオリン職人!って すごいところですごい縁が転がっていたもんだ。
自分も自分の周りの縁というものを深く感じてしまうよ~ 

投稿: ミニィキャット | 2010年3月 3日 (水) 13時43分

不思議なお話にひかれてまたまいりました。
自分が存在しても相手が存在していない世界~
切ないですね、でもそれがあたりまえ、な世の中なんですよね。
いくつもの縁が重なり合って自分がいる・・・
すごいことですね!

投稿: ぽよ | 2010年3月 3日 (水) 20時17分

ミニィちゃん>只の薬やのおじさんじゃなかったんだよぉ~!!(笑

どんな出会いも必要ない出会いってないんですね。
勉強になりました。

投稿: ○さん | 2010年3月 3日 (水) 20時54分

ぽよさん>いらっしゃいませ!
切ないですよね。いくら求めても相手がいないのでは・・・
これも廻り廻っていつか出会うことが出来るのでしょうか?
そんな大きな時の奇跡を感じさせられる一日でもありました。
すごいことですよね!! 

投稿: ○さん | 2010年3月 3日 (水) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Zueignung(献呈)~Richard Strauss | トップページ | 大人にならなきゃ・・・・ »